Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感してもらえたら嬉しいです。

AirDropで表示されない(認識されない)場合の対処方法


f:id:applebaka:20160229032511j:plain


皆さんはiOSデバイス間で写真や動画、連絡先などのデータを やりとり(共有)をする時に『 AirDrop 』って使用されますか? 私はブログ更新するにあたって、iPhoneで撮影をした写真をMacに 送る(転送)する時にこの『 AirDrop 』をよく使用するのですが、 その時にうまく送信側を検出してくれない場合があるので、そういう時の 対処方法をご紹介させていただきます!

AirDropとは

AirDrop を使うと、近くで Apple 製デバイスを使用している人と、写真、 ビデオ、Web サイト、位置情報などを共有できます。

AirDropの使用方法は

Appleの公式チュートリアルがありますので、こちらを見ていただくと わかりやすく説明が記載されていますので、こちらをどうぞ!

『AirDropの設定方法と使い方』

表示されない現象とは

写真をAirDropで送ろうとした時に送信先が表示されません。(見つからない) 


f:id:applebaka:20160229032529p:plain f:id:applebaka:20160229032537p:plain


受信を辞退することもできます!

受信側で『こんな写真いらない!』っと思った時は 受信を辞退することもできますが、『辞退』を選択した場合は相手側に 表示されるのでバレてしまいますw 


f:id:applebaka:20160229032548p:plain f:id:applebaka:20160229032601p:plain


iPhone同士では相性がいい?!

iPhone 6 PlusとiPhone 5で写真を送る時は 送信先が表示される確率が高いのです。 (私だけでしょうか…) 受信側は『受け入れる』をタップすると データを受け取ることができます。 受信が完了すると送信先には『送信済み』と 表示されます。 


f:id:applebaka:20160229032611p:plain f:id:applebaka:20160229032630p:plain


相手側(受信側)がMacの場合は

相手側(受信側)がMacの場合は画面右上に表示されるので 同じように『受け入れる』をタップして完了! 保存先は『ダウンロード』フォルダの中です。 


f:id:applebaka:20160229032638p:plain


受信先(相手側)が見つからない場合の対処方法

1. 送信側と受信側ともに再起動 再起動は面倒くさいですが、困った時の再起動ということで まずは再起動してうまく表示(認識)されるか確認してください。 2. iCloudの設定を1度サインアウト これもまた面倒くさいですが、解決作として1番みたいです。 (私は面倒くさいのでサインアウトしないですが・・・。)

諦めてアプリを使って解決!

AirDropでうまくデータのやり取りができない場合は 私はすぐに諦めてこのアプリを使いますw


f:id:applebaka:20160229032655p:plain


【無料】 USB & Wi-Fi Flash DriveFree Document Manager & iFile Explorer ↓ダウンロードはこちらから

USB & Wi-Fi Flash Drive 使用方法 iPhone→Mac

『USB & Wi-Fi Flash Drive』を起動すると左上に『 + 』プラスを タップしてカメラロールより送信したい写真を選択してください。


f:id:applebaka:20160229032715p:plain


写真を選択してから次は転送方法を選択します。 【 Wi-Fi 】を選択し、【 Turn On Web Manager 】をON!


f:id:applebaka:20160229032728p:plain f:id:applebaka:20160229032736p:plain


表示されているURLをPC側のブラウザに入力


f:id:applebaka:20160229032750p:plain


先程のURLをPC側のブラウザに入力すると【 File Manager 】が 起動し接続が完了!あとは画像下の【download】をクリックすると 画像がダウンロードフォルダに保存されます。


f:id:applebaka:20160229032800p:plain


この『USB & Wi-Fi Flash Drive』は無料でいざという時に 役に立つので、今すぐ使わなくてもダウンロードをオススメします! 私はAirDropに我慢できずにすぐに使うので大活躍ですw

まとめ

AirDropでうまく表示されない場合の対処方法としては、再起動や iCloud再設定やアプリを使うなどをご紹介させていただきましたが、 もっと簡単に言うと『Appleさん、修正希望!!!』 もっと快適にAirDropを使える日が早くきますように。