Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感してもらえたら嬉しいです。

iPhoneの今さら聞けない便利な機能 〜 キー入力 〜

スポンサーリンク

f:id:applebaka:20160315075406j:plain

iPhoneでメールを作成したり、はてなブログを更新しようと記事を書いている時に、誤操作で全部消えて「ファッ!」と、声が出て焦ったことはないですか?そんな時の解決方法をご紹介したいと思います。

 

焦らないで!

私は電車に乗っている時に、記事のネタが思いついた時にiPhoneから入力します。その時に、せっかくたくさん記事を書いたのに誤って消えてしまっておそらく「ファッ!」と声が出たと思います。両サイド正面と驚いた顔で私を見ていましたから(笑)よくあるのが、文字を選択してコピーやカットしようと思った時に誤って消してしまうのです。そんな時は、焦らずiPhoneを「シェイク」です。

 

iPhoneをシェイク!

iPhoneを軽く1度振るだけでOKです。シェイクっていうと物凄い振って何か新しいカクテルができあがるんじゃないかというぐらい振りそうですが、手首でクイっと軽く振るだけで反応してくれます。

操作方法

メモで説明すると、いくつか文字を入力していたとします。

f:id:applebaka:20160315074909p:plain

誤って消してしまったとします。

f:id:applebaka:20160315074938p:plain

ここで、「ファッ」と声を出して慌てずにiPhoneを軽く「シェイク」すると、「取消」が表示されるので、タップ!

f:id:applebaka:20160315074957p:plain

すると、消す前の状態に戻ります。

f:id:applebaka:20160315075014p:plain

 

シェイクを無効にする場合

文字を入力している時にシェイクが邪魔をして「シェイクうぜー!」と感じている方は無効にすることをおすすめします。「設定」から「一般」→「アクセシビリティ

f:id:applebaka:20160315075046p:plain

「シェイクで取り消し」をタップ

f:id:applebaka:20160315075112p:plain

そして、これをシュッとすると、シェイクが無効になります。

f:id:applebaka:20160315075137p:plain

 

まとめ

必ずしも復活させてくれるとは限りませんが、いざという時に知っていると助かる望みがあるかもしれません。この記事を書いている時も何度かシェイクして周りから??っていう目で見られましたが、気にしない気にしない(笑)ぜひ、一度試してみてください。