Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感してもらえたら嬉しいです。

何もできなかった自分が不甲斐ない

スポンサーリンク

f:id:applebaka:20160413050555j:plain

 地下鉄の階段での出来事です。初めて遭遇したので、どうしたらいいのかわからず何もできなかったので、心残りというか何というか・・・皆さんならどうするでしょうか。

 

昨日の出来事

地下鉄の改札を出て、出口の階段に向かって歩いていると、前を歩いていた40代前半ぐらいの男性がなぜか目に止まった。その男性の目線は、前を歩いている20代ぐらい女性。完全にロックオン状態。全く同じ道を歩いているんじゃないかってぐらい不自然な動き。階段に差し掛かると案の定、男性はぴったり女性の後ろへ。間違いなく怪しい。私は何かあるような気がしたので急ぎ足になるが、男性の真後ろまでは行けず階段の左側を上がっているこの二人を追い抜くように私は階段の右側から上がりました。

 

階段の右側は、下りてくる人と急いで上がってくる人のプレッシャーが半端ないので、ゆっくりその男性を観察することはできなかったのですが、できるだけガン見。男性は階段を見るぐらいの視線で階段を上がっていたのですが、手元がおかしい。左手でスマホを持ち、胸ぐらいで手を固定。胸にスマホを当てている訳ではなく、隙間があった。その隙間でスマホに電源が入っているのを確認できたし、おそらく動画モード。私も後ろからのプレッシャーを受けながら階段を上がっているので、ハッキリは見えなかったが、90%動画モード。iPhoneではなかった。不自然な手の位置。間違いなく、盗撮していたと私は感じました。

 

私は何もできずにその2人を追い抜くように階段を上がりました。そしてその男性の顔を見てやろうと思い、上がってすぐ脇に寄って階段方向を見て上がってくる2人を待っていました。私はその男性の顔を見てやろうという思いで頭がいっぱいだったので、女性の顔は全く見ることはなく、男性を確認。こいつか・・・と思いながら直視はあまりできないので、なんとなく覚えました。脇にいた私を追い抜いた2人を確認してから私も同じ方向に歩き出しました。男性は途中のコンビニの前でタバコに火をつけ一服。女性は気づけば、駆け足で去って行きました。その男性の違和感を感じたのか、階段の脇にいたマスク姿の私が原因で駆け足で去ったのかはわからないですが、男性が女性の後をつけることはなかったので、安心して私はそのまま目的地に向かいました。

 

あの時に私はどうするべきだったのか。90%の確率でスマホは動画モードだったのですが、そのスマホを警察でもない私が突然取り上げてもいいのか。男性を横切り不自然な手の位置のスマホを見た瞬間いろんなことを考えたが何もできなかった。帰宅してから妻にも相談したが、やはり私だけの判断では難しいのではないかという答え。第三者に伝えて抑えるのが有効ではないかという考えもあったが、間違いがあった場合や逆恨みにあい事件に巻き込まれないかという心配が妻の素直な気持ち。

 

 以前の記事でカメラのシャッター音についても書いたが、間違ったスマホの使い方をするやつがいるから、機能が改善されないことがある。

 

まとめ

この女性の方は、スカートではなかったので油断していたのかは、わからないですが女性のみなさん!パンツ姿(スキニーパンツ)でもあの野郎どもは盗撮をするので、気をつけてください!!何もできなかった自分が不甲斐ない…

あの野郎のスマホが、トイレに落ちて慌てて取ろうしたら間違って流すボタンを押して、ボブスレー並みのスピードでスマホが流れていくことを今も心から願っています。