読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感できたら嬉しいです。

Googleから「ログイン試行をブロックしました」とメールが!?

f:id:applebaka:20160617055229p:plain

Googleから「ログイン試行をブロックしました」というタイトルのメールが届きました。どうやら私のGoogleアカウントに不正にログインしようとした人がいるようなんです。同じようなメールが来た場合は、「あの時りんごが何か騒いでたな」と思い出して参考にしていただければ幸いです。対処方法も合わせて紹介させていただきます。

 

Googleからのメール

Googleからメールなんて珍しいなぁと、開いてみると下の画像のメールが・・・

f:id:applebaka:20160617063431p:plain

 

ログイン試行?ブロック?タイトルだけでは意味がわからなかったのですが、その後を読んでいくと「あなたのGoogleアカントにログインしようとした人がいます。」しかも□で囲んだところの詳細を見てみると、ログインした日時と場所は・・・

 

東京都世田谷区の野郎めぇぇ!!

(2016年6月調査) 約89万人の方、すいません。

 

意味はわかったのですが、この事態にどうリアクションしたらいいのか分からなかったです。状況を簡単に説明すると・・・

 

ログイン試行をブロックしました!

 

 

何それ?どういうこと?誰が勝手にしていいって言った?

 

 

はぁ?お前のアカントが勝手にログインされそうになったから教えてやったんだが、

 

 

あ、はい!あ、ありがとうございます!

 

 

さっさと確認して、パスワード変更してク◯して寝ろ!

 

 

怖いですね。あ、Googleの話ではないですよ。 不正ログインの話です。やっと事態に気付いて、アカウントを使用している端末を確認するようメールに記載してありました。

今すぐ端末を確認する

メールに【今すぐ端末を確認する】というボタンがあったので、押してみると下の画像のようにログインを促す表示が。

f:id:applebaka:20160617064440p:plain

たまらず、お困りの場合というところをタップしそうになりましたが、これは解決してくれないので、よし!これは急いでログインして確認を・・・と慌ててログインしようとしましたが、待てよ・・・このメールは本当かと以前に書いた記事を思い出しました。

 

万が一、このメールが偽物だったら・・・このメールを信じて安易にログインしてしまっていいのか。Googleアカウントのパスワードを入力してログインしていいのか。先程まで「ありがとう神様、仏様、Google様〜」と思っていたのに急に疑いの目で見るようになってしまいました。だってもし、このメールが偽物だったら・・・

 

今すぐ、ログインして確認してください!

 

 

OK!Google〜!アドレスとパスワードを入力して・・・ログインとっ!ポチッ!

 

 

はい、おおきに、毎度あり〜!

 

 

え、え??何何何??どうしたの?確認は?

 

 

ぶっ!!!!!パスワードださっ!!!!

 

 

怖いですね。恥ずかしいパスワードがバレるのと、アカウントを乗っ取られてしまいダブルで怖いですね。これは、あの時学んだメールのリンクからログインするのではなく、正式なURLからログインして確認することにしました。

 (あ、私のパスワードは、恥ずかしいパスワードじゃないですからねっ!)

Gmailよりログイン

ブラウザより丸で囲んだところから

f:id:applebaka:20160620062129p:plain

 

 この中の【Gmail】を選択。この後、先程と同じくログインを促す画面が表示されるので、ログインしてください。

f:id:applebaka:20160620062143p:plain

 

 ログインをして、一番右下に【アカウント アクティビティの詳細】というところがあります。見にくいですね。

f:id:applebaka:20160617065228p:plain

 

こんな感じです。この【アカウントアクティビディの詳細】をクリック

f:id:applebaka:20160617075039p:plain

 

アカウント アクティビティの詳細

 この画面で、アカウントにいつどこで、どの端末、どのブラウザから使用したのかがわかるようになっています。今回は、ログインしようとしてできなかったのか、不正にログインした履歴は残っていませんでした。

f:id:applebaka:20160620062924p:plain

 

それでもやっぱり気持ち悪いので、先程の画面の左上に【他のすべてのWebセッションからログアウト】というボタンで強制的にログアウトさせてしまいましょう!

f:id:applebaka:20160623044331p:plain

 

これで現在ログインされている端末からログアウトすることができました。そして不正にログインされてもされてなくても念のためパスワードの変更をおすすめします。(私も念のため変更しました。)

f:id:applebaka:20160623044447p:plain

 

support.google.com

Googleアカウントパスワード変更

先程の【パスワードを変更】をクリックすると再度ログインを促す画面が表示されるので、現在のパスワードを入れてログイン。すると、パスワードの変更画面が表示されるので2度新しい変更パスワードを入力して、【パスワードを変更

変更したパスワードを忘れないようにしてくださいね

f:id:applebaka:20160623045339p:plain

 

support.google.com

 

2段階認証プロセス

Googleアカウントのパスワードだけでは心配!そんな場合は、この2段階認証プロセスをおすすめします。この2段階認証プロセスを有効にすると、Googleアカウントにログイン時に、ログインパスワードと携帯電話に送られてくる確認コードを使ってログインするためセキュリティが強化されます。ちょっと手間ですが、不正ログインは怖いので私は設定しました。

f:id:applebaka:20160620064206p:plain

 

support.google.com

Google認証アプリ

機内モードでも2段階認証で必要なコード発行してくれるアプリです。

 

Google 認証システム
Google 認証システム
無料アプリ

 

Gmailは初期設定で使うな! (インプレスジャパン(NextPublishing))

Gmailは初期設定で使うな! (インプレスジャパン(NextPublishing))

  • 作者: インプレスジャパン編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。私は仕事の昼休みにこのGoogleからのメールで昼に何を食べたか覚えていないぐらい正直焦ったので、同じようにGoogleからメールが来た場合には、この記事を思い出してもらえたら幸いです。メールだけを信用せずにちゃんとしたリンクよりログインし、しっかり確認して対応してください。