Anker PowerPort III Nano 20W レビュー!Apple純正の5W電源アダプタと充電スピードを比較

急速充電器って使ったことがありますか?

純正の充電器があればいらないだろ〜と私は思っていました。

でも使ってみると、もっと早くから使っていれば良かったと感じたぐらい急速充電器って便利ですね。

この記事では、「Anker PowerPort III Nano 20W」を使ってみて良かった点や改善点などを紹介しています。

そしてApple純正の充電アダプタとのサイズや重さ、充電スピードなどを比較しています。

この急速充電器(Anker PowerPort III Nano 20W)を購入しようか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

画像を多く使用して紹介していますので、最後までチェックしてみてくださいね!

PRAnkerさんから「Anker PowerPort III Nano 20W」をご提供いただきました。

レビュー商品「Anker PowerPort III Nano 20W」

Twitterキャンペーンで当選しました!

ご提供と記載していますが、正確には「キャンペーンで当選」しました。

Twitterでキャンペーンを実施していたので、応募したところ当選したのでいただきました。

(こういうの本当に当たるものなんですね笑)

https://twitter.com/appletksb/status/1401067155580362753

商品を頂いてから半年以上経過してしまいましたが、使ってみて本当に良かった商品なのでレビューしたいと思います!

ANKERさん レビュー遅くなってごめんなさい!!!

主にApple純正の電源アダプタとの比較や、使ってみて良かった点、改善してほしいと感じた点などを紹介します。

ANKERの公式ツイッターアカウントを今すぐフォロー

ちなみにANKERの公式Twitterアカウントをフォローしていますか?

定期的に今回のようなプレゼントキャンペーンを実施しているので要チェックです!

その他にもANKERの新商品の紹介や割引の情報などもツイートされるので、フォローをおすすめします。

Anker Japan(@Anker_JP)

開封レビュー!外観のデザインや同梱物をチェック

Anker PowerPort III Nano 20W超コンパクトな急速充電器

まずは、簡単に開封レビューをしたいと思います。

上記が今回ご紹介する「PowerPort III Nano 20W」です。

同梱物は、以下のとおりです。

  • 本体(PowerPort III Nano 20W)
  • 保証説明書
  • 取扱説明書

通常でも製品保証が購入から18ヶ月あり、初期不良があった場合は無償で交換してくれます。

そしてAnker Japan公式サイトに会員登録すると保証が24ヶ月まで延長されます。

保証がしっかりしているのは、安心ですよね。

ただし、過失扱いになったものは対象外なのでご注意を。

 

それでは、商品を見ていきたいと思います。

サイドの一面「ANKER」の文字が入っています。

画像でもわかるように、Apple純正の充電アダプタと似ているデザインになっています。

でも似ているのは見た目だけで、パワーは全く違います。

それは、またあとでご紹介しますね。

一面にだけANKERの文字があるだけでシンプルで少し丸みのあるデザインとなっています。

Apple純正のアダプタと違うところは、ケーブルを接続する部分ですね。

USB-Aではなく、USB-Cに対応しています。

なので、USB-Cのライトニングケーブルが必要です。

Anker PowerLine ll USB-C&ライトニングケーブル

Apple純正のUSB-Aのライトニングケーブルしか持っていなかったので、今回新たにライトニングケーブルを購入しました。

ANKERのライトニングケーブルは、いろんな長さやカラーバリエーションが豊富で、私は電源アダプタと合わせてホワイトカラーで長さは1.8mを購入しました。

今となっては、なぜこんなに長いケーブルを購入したのかは忘れましたが、おそくらくAmazonのセールで安かった方を買ったのかもしれません。

用途にあった長さを買う方がいいかもしれませんね。

ちなみに同梱物は、上記のとおり本商品(USB-Cライトニングケーブル)と製品紹介やカスタマーサービスの用紙が入っていました。

上記がUSB-C&ライトニングケーブルです。

ライトニングケーブルとUSB-C側が平たくなっていて、指での脱着がしやすい形状になっています。

USB-C側にはこちらも「ANKER」の文字が入っています。

1.8mの長いケーブルを購入したので、長くて邪魔になるのかと思いましたが、マジックテープのケーブルバンドが付いていたので助かりました。

しかも「ANKER」の文字が入っていて良い感じですね。

このバンドのおかげで、用途にあわせて伸ばしたり時にはコンパクトにまとめれるので便利です。

 

それでは、PowerPort III Nano 20WとApple純正の充電アダプタと比較したいと思います。

PowerPort III Nano 20WとApple純正の5W電源アダプタを比較

どちらが安い?価格を比較

まずは、販売価格を比較したいと思います。

どちらもライトニングケーブルはなく、電源アダプタのみの価格です。
〈税込価格〉

品名価格
Anker PowerPort III Nano 20W1,780円
Apple 5W 電源アダプタ2,200円

見た目は似ていても、20Wよりも5Wの方が価格が高いですね。

ちなみにAmazonでは、Apple純正の電源アダプタは、2,111円で販売しています。

次は、サイズや重さを比較します。

サイズや重さを比較

画像を見てわかるように、若干Apple純正の電源アダプタが小さいかな?ってサイズですね。

電源アダプタ高さ(プラグ部分含む)
Anker45mm27mm27mm
Apple44mm26mm26mm

触った感じは、Appleの方はツルツルしているのに対し、Ankerの方はサラサラしている手触りですね。

USB-Cケーブルを接続する面だけ同じくツルツルした素材です。

ちなみにiPhoneに同梱された電源アダプタは、5W以外にも20Wモデルもあります。

画像を見てわかるように20Wの電源アダプタは、かなりサイズが大きいです。

この20Wの電源アダプタの特徴は、以下のとおりです。

Apple 20W USB-C電源アダプタ

  • 価格は、2,200円(税込)
  • 本体サイズ56mm×42mm×27mm
    高さ(プラグ部分含む)×横×縦
  • 最大20W出力
  • USB-Cポート×1

Apple 20W電源アダプタは、iPhone 11 Proに同梱されていました。

今後はこの20Wになるのかと期待しましたが、iPhone12からは電源アダプタ自体がなくなりました。

昔から同梱されていたApple 5Wの電源アダプタは、USB-Aタイプでした。

そしてApple 20W電源アダプタとAnker電源アダプタは、USB-Cになっています。

こう上の画像を見ると、ANKERの20Wがいかにコンパクトなのかがわかりますね。

 

それでは、次に重さを比較したいと思います。

やはりサイズの大きいApple 20Wは61gと少し重みがありますね。

品名重さ(グラム)
Apple 5W25g
Apple 20W61g
Anker 20W31g

Apple 5Wとサイズが同じAnker 20Wの重さの差は、6gほど。

このサイズで20W出力と考えると、ANKER製品は凄いですね。

充電スピードを比較

ANKERの20W電源アダプタとAppleの5W電源アダプタの充電スピードを比較しました。

10分毎のバッテリー残量は、以下のとおりです。
iPhone SE 第2世代使用

品名0分10分20分30分
Apple   5W-7%15%23%
Anker 20W-16%34%50%

5Wと20Wなので当然充電スピードが違いますが、コンパクトな同サイズでこの充電スピードは凄いです。

少しの時間で多く充電できる急速充電を体験してほしいですね。

PowerPort lll Nano 20W使ってみた感想

使ってみて良かった点は?

急速充電器Anker PowerPort III Nano 20Wを使ってみて、良かった点は、以下のとおりです。

良かった点

  • 少しの時間でもしっかり充電できる!
  • 電源タップとの相性がいい!
  • コンパクトサイズで持ち運びやすい!

私はiPhoneを使用していない時は、こまめに充電するタイプなので、充電がほとんどないという状況はあまりありません。

でも時々、iPhoneをずっと触ってから出かける時があってその時は、充電があまりない状態になってしまいます。

そんな時にこのPowerPort III Nano 20Wの急速充電器が便利です。

出かける用意をしている間だけの充電ですが、思ってたよりも充電できていて驚く時があります。

1度この急速充電器に慣れると、もうApple純正の5W電源アダプタには戻れないですね。

ANKERのPowerPort III Nano20は、横幅がコンパクトなため、両サイドの邪魔になりません。

Appleの20W電源アダプタでは、両サイドにはみ出し、使用することができなくなっているのが画像でもわかりますね。

電源タップの種類にもよりますが、幅が狭いタイプでは、Appleの20W電源アダプタを使用する時は注意が必要です。

ANKERの20Wが、パワフルでコンパクトサイズなのがいいですね。

 

そして当然コンパクトなので持ち運びに便利です。

iPhoneだけでなくiPadやAirPodsなど、この1つの電源アダプタで充電が可能です。

よく持ち運ぶ方は、やはりコンパクトサイズが良いのではないでしょうか。

使ってみて改善してほしい点は?

このAnker PowerPort III Nano 20Wを使ってみて、改善してほしい点は、以下のとおりです。

改善して欲しい点

  • プラグ部分が畳めたら最高!
  • いろんなカラーバリエーションが欲しい!

このコンパクトサイズでさらにプラグ部分まで畳めたらなお最高かもしれませんね。

持ち運ぶ人なら特にそう感じるのではないでしょうか。

ただ、20W以外の45Wや65Wはもう畳めるタイプが出ているので、そちらを検討するのもいいかもしれません。

 

カラーバリエーションは、ANKER公式ページをよく見てみると、他のカラーバリエーションもありますね。

カラーバリエーション

  • ホワイト
  • ブラック
  • ラベンダーグレー
  • ミントグリーン

どのカラーも良いですね。

これは、ケーブルもカラーを合わせて購入したいところです。

 

正直なところまだこの商品の改善してほしい点が見つかってないです。

それよりも、もっと早くから急速充電器を使っておけば良かったと感じました。

ちょっとした空き時間でもしっかり充電してくれるので、使ったことがない方におすすめです。

まとめ

今回は、「ANKER PowerPort III Nano 20W」を紹介しました。

使い出してもうすぐ8ヶ月になりますが、正直悪いところが見つからなかったですね。

Apple純正の電源アダプタより安くて、コンパクトで、急速充電ができて良いところばかりです。

これから電源アダプタを購入するならANKERの「PowerPort III Nano 20W」がおすすめです!

 

最後まで、ありがとうございました。

関連記事PRレビュー

Copyright© Apple Life , 2022 All Rights Reserved.