Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感してもらえたら嬉しいです。

差出人はAppleで「Your Apple ID has been suspended」というメールが届いたが…

f:id:applebaka:20170529072105p:plain
深夜にメールが届きました。差出人はAppleで件名は、「Your Apple ID has been suspended」と記載されており、Apple IDがロックされているとのこと。ネットで調べるとフィッシング詐欺メールの可能性が高いと…。こういうメールに記載されいるリンクからサイトへアクセスしないようご注意ください。メールの内容を少し紹介したいと思います。

スポンサーリンク
 

Your Apple ID has been suspended

f:id:applebaka:20170529052359p:plain
深夜に英文のメールが…差出人はAppleで件名には、「Youe Apple ID has been suspened」と題したメールが届きました。日本語に訳すと…

あなたの Apple ID は、一時停止されました

メールにAppleのロゴも入っていますが、怪しいですね。
そんな時は、メールのリンクには絶対触れずに、まずは他の人にもこういうメールが出回っていないのかメールの件名やメール本文の一部をコピーして検索してみましょう。

今回の場合は、すぐにフィッシングサイト詐欺というキーワードにひっかかりました。

メールの内容

メールの英文はこんな感じ

Dear Customer,

We recently failed to validate your payment information, therefore we need to ask you to complete a short verification process in order to verify your account.

> Click here to validate your account information

Failure to complete our validation process could have an impact on your Apple ID status.


Wondering why you got this email?

This email was sent automatically during routine checks. We are not completely satisfied with your account information and require you to update your account to continue using our services uninterrupted.

For more information, see our FAQ.

We Apologize for any inconvenience caused

Apple Customer Service

これをGoogle翻訳で調べると…

お客様各位、

最近、お支払い情報を確認できませんでした。そのため、お客様のアカウントを確認するために、簡単な確認プロセスを完了するように依頼する必要があります。

>ここをクリックしてアカウント情報を確認してください

検証プロセスを完了しなかった場合、お客様のApple IDステータスに影響を与える可能性があります。


なぜこのメールを受け取ったのだろうか?

このメールは定期的な確認の際に自動的に送信されました。当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しているわけではなく、引き続きサービスを継続的に使用するためにアカウントを更新する必要があります。

詳細については、FAQを参照してください。

ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます

Appleカスタマーサービス

訳したメールを見るとつい急いでリンクをタップしてログインしようと考えてしまいますが、ここは冷静に。今回のAppleのメールに限らず、Amazon楽天などでも同じようにログインを促すフィッシング詐欺メールが出回っています。ログインして状況を確認する時は、必ず公式のページからログインしてチェックするようにしましょう。メール自体が本物かどうかわからないので、メールを信用せずに公式ページから確認を!よく使う公式ページをお気に入りなどに登録しておいて、アクセスする時はそのお気に入りからログインして確認することをおすすめします。

スポンサーリンク
 

ネットで調べてみる

ネットで「Your Apple ID has been suspended」という件名を調べるとすぐに「フィッシングサイト」や「スパム」などのキーワードを目にします。そしてやはりこういうメールは昔から多数出回っているようですね。

internet.watch.impress.co.jp

上記の記事がとても詳しく書かれているので、読んでみてください。やはりメールのリンクよりApple IDとパスワードを入力しないことが重要です。Apple IDとログインパスワードを盗まれるとiCloudにログインされていろんな保存しているデータを見られることになりますし、Apple IDに登録している個人情報まで…怖いですね。

対策としては

気になるのは、このメールが本物で本当にApple IDがロックされていたらどうしようということ。Apple IDが使えなくなっていたらどうしようと…

support.apple.com

やっぱりAppleのサポートページから調べるのがいいかと。

  • Apple公式ページよりApple IDでログインできるのか
  • Apple IDでログインしたら他のデバイスでログインされた記録はないか
  • App Storeで問題なくApple IDが使用できるか
  • Apple公式ページよりApple IDのパスワードを念のため変更
  • 2ファクタ認証を導入

対策としていいのは、設定やApple IDにログイン時に少し手間ですが「Apple ID の2ファクタ認証」の設定だと思います。

support.apple.com

スポンサーリンク
 

まとめ

深夜にドキッとするメールでした。すぐにこういうメールを怪しいと疑う気持ちがあるといいのですが、あまりそういう認識がない人は危ないですよね。誘導するサイトも巧妙に作られていると思うのであれよあれよと…

身近でiPhoneを使われている方はいますか?
こんなメールのリンクは、触ったらダメよ〜と声をかけるだけでも違うかもしれませんね。ご注意ください。

Google 翻訳
Google 翻訳
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

妻に教えましたが??という感じだったので通じたのか…(汗)

 

最後まで、ありがとうございました!