【レビュー】おすすめのiPhoneスタンド「Lomicallスマホスタンド」が角度調整もできてカラーバリエーションも豊富

以前から欲しかったiPhone用のスタンド「Lomicall iPhone スタンド」を購入したので、レビューしたいと思います。

LomicallのiPhoneスタンドは、iPhoneを充電する時以外にも角度調整可能なので、動画の視聴などにも便利です。

1,000円台で購入できるので、最後までチェックしてみてください!
(2022/08/02現在の価格)

Lomicall iPhone充電スタンドレビュー

みなさんのスマホを充電する時は、どこでどんな状態でしょうか。

私は、ほとんどデスクのパソコンの側で充電しています。

Lomicall iPhone充電スタンドを購入するまで上の写真のように充電中は、使い勝手が悪い状態でした。

そこで以前から欲しかったiPhoneスタンドを購入することにしました。

Amazonで「iPhone スタンド」と検索するとたくさん出てきますね・・・

そこで見つけたのがこの「Lomicall iPhoneスタンド」です。

同じようなものでもデザインや値段が違うんですよね。

その中でもAmazonのカスタマーレビューを参考に購入したので、そこに書かれたコメントに対して現物はどうなのかもお答えします。

商品開封レビュー

この商品はAmazonプライム対象商品なので、注文して次の日に届きました。

では早速開封レビューしていきたいと思います。

この箱の中に商品入ってる?っていうぐらい軽いです。

Amazonは、商品に対して箱が大きですね。

想像していたより商品が小さかったです。

若干箱がもり上がっていて商品と箱が合っていないような・・・

まぁそれぐらいは、気にしない気にしない。

箱を開けるとナイロンに包まれた状態。

割れ物ではないので簡単包装ですね。

(箱に裸で商品が入ってなくて良かった)

これが「Lomicall iPhoneスタンド」です。

正面はこんな感じです。

カラーバリエーションは、全5色展開となっています。

カラー全5色

  • シルバー
  • ピンク
  • グレー
  • レッド
  • ブラック

カラーによって価格が違うのでご注意ください。

なぜかシルバーだけが少し安かったので、シルバーを購入しました。

正面の天板に「Lomicall」のロゴが印字

後ろ側はこんな感じです。

ケーブル類を通す穴があいています。

底にはシリコン保護マットが4つ付いていて、滑り止めになっています。

iPhoneを置くところにも先程のシリコン保護マットが2つ付いていて、滑らず、iPhoneにも傷をつけないよう考慮してあります。

何度も置くので、iPhoneを傷つけたくないですよね。

iPhoneを立てかけた時に背面が当たるところにもシリコン保護マットが2つ付いています。

iPhoneの底や背面両方を傷つけずに使用することができます。

それでは、ここからは実際に使用しているところをご紹介したいと思います。

使い方や使ってみた感想

Lightningケーブルは、背面の穴から通すとケーブルが邪魔にならないのでいいですね。

背面の穴からLightningケーブルを通して、そしてここに立てかけたiPhoneにLightningケーブルを下から接続するイメージです。

iPhoneを置くとこんな感じです。

このスタンドは角度を変えれるので、少し角度を上げるとLightningケーブルが接続しやすいと思います。

Lightningケーブルを接続してからスタンドに置いてもいいですね。

スタンドの角度は、ご自身で好きな角度に調整してください。

Lightningを接続する際以外にも動画を視聴する時に見やすい角度に調整可能です。

Lightningケーブルを接続するとこんな感じ。

接続部分が中央にくるので接続しやすいですね。

パソコンの横にスタンドを置いたらこんな感じ。

スタンドに置くと、iPhoneを持たずに操作できるのがいいですね。

私のiPhoneは「iPhone 7 Plus」で、ケースはAndMeshのメッシュケースです。

少しケースに厚い身がありますが、問題なく使用できます。

(iPhone13やiPhone12など、どのiPhoneでも使用可能です。)

iPhone 7 Plusを横に向けてYouTubeを見るのもいいです。

バランスよくiPhoneを置くことができます。

これはiPhone 5ですが、iPhoneが小さくてもぐらついたりもしません。

iPhoneのサイズが変わっても問題ないようです。

もちろんLightningケーブル以外にもmicroUSBケーブルなども後ろの穴から通すことが可能です。

Kindleにカバーが付いているこの厚みでも問題なく置くことができます。

そしてmicroUSBケーブルを接続する部分も中央に確認することができます。

iPhone同様に充電した状態でもスタンドに置くことができました。

もちろんこれもKindleを持たずに操作することが可能です。

充電場所の確立としてもスタンド利用が便利ですね。

ケーブルを毎回通すのが面倒な場合は、LightningケーブルとmicroUSBケーブルを通した状態でも問題ないようです。

充電ケーブルが違うスマホを持っていてもここで使い分けをすることができますね。

またキッチンでは、このように充電ケーブルを使わずにスタンドのみで使用することもできるので、クックパッドなどでレシピを見ながら料理をすることができます。

角度調整を自由に変えることもできますし、調理時にスマホを持たずに操作できるので見やすいのではないでしょうか。

キッチンで、音楽を聴きならがや動画を見ながら調理することもできますね。

まとめ

以前からiPhoneスタンドが欲しかったので、安くて良いのが購入することができました。

もしあなたも充電するスマホの使い勝手が悪い場合は、1,000円ちょっとで改善されるので参考にしてみてください。

正しい使い方かわかりませんが、私はニンテンドースイッチも置いて使用しています(笑)

1,000円台で十分使用できるスタンドです。

 

Apple Watchの充電スタンドは、下記の記事で紹介している商品がおすすめです!

関連記事SpigenのApple Watch充電スタンドレビュー

 

最後までありがとうございました!

Copyright© Apple Life , 2022 All Rights Reserved.