【レビュー】Apple Watchの充電スタンドは、SpigenのApple Watch充電スタンドが安くておすすめ!

今回ご紹介する商品は、SpigenのApple Watch充電スタンドです。

コンパクトサイズでデスクの場所を取らす、シンプルなデザインが魅力。

しかも価格が1,000円台で購入できるのが良いところ。

まだApple Watchの充電スタンドを使ったことがない方におすすめです!

充電スタンドがあると、置き場所も固定できてデスクがスッキリします。

それでは、開封から使用した感じをご紹介します。

以前のApple Watch充電環境

Apple Watchは、2017年9月に発売した「Apple Watch Series 3」を使用しています。

関連記事
Apple Watchデビューしました!Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)開封レビュー!

Apple Watchを使ってすぐ感じたのは、同梱されてる磁気充電ケーブルの充電がしにくい。

この記事を読んでいるということは、同じ気持ちではないでしょうか。

上記のように充電をする時に場所を取り、充電していない時にケーブルが邪魔になるので不満でした。

なので、Apple Watchの充電スタンドを探して購入しました。

Spigenの充電スタンドは、コンパクトで値段もお手頃だったので即購入。

従来の充電ケーブルをそのまま使用できるのが魅力です。

では、開封レビューしたいと思います。

Spigen Apple Watch充電スタンド開封レビュー

Amazonのプライム商品だったので、注文して翌日には到着。

想像以上に箱が大きくて驚き。

やっぱり商品に対して箱が大きい。

Amazonさんもう少し小さい箱でお願いします。

箱の中は、スタンド本体取扱説明書が入っていました。

取扱説明書には、Apple Watchの充電ケーブルをスタンドの取り付ける方法が記載されています。

カラーは、ブラック・ホワイトの全2色展開となっています。

サイズもApple Watchにピッタリなコンパクトサイズで場所を取りません。

Apple Watchを充電する時に、本体を傷つけないようにクッションの代わりになるシートを貼り付けます。

裏側の透明なフィルムを剥がすと、滑り止めになっていてApple Watchを置く時に動くのを防いでくれます。

充電スタンドをしっかりデスクに固定してくれます。

充電スタンドの裏側です。

ここに、磁気充電ケーブルの丸い部分をはめ込みます。

ケーブルの向きを右でも左でもはめ込むことができます。

充電スタンドに磁気充電ケーブルの丸い部分をはめ込みました。

これで完成です。

あとはApple Watchを置くだけで充電することが可能です。

Spigen Apple Watch充電スタンドを使ってみた

Apple Watchを充電スタンドに置くとこんな感じです。

Apple Watchのバンド部分を閉めなくてもスタンドに置くことは可能です。

少し上から見るとこんな感じです。

充電スタンドもコンパクトサイズなので無駄がないですよね。

Apple Watchのカラーのブラックに合っていて良い感じです。

充電する時は、こんな感じです。

Apple Watchを充電スタンドに置くだけ。

スタンドにApple Watchを置く時に、マグネットになっている磁気充電ケーブルにくっついてくれる感触があります。

画面を点灯するので、充電が開始されるのも目でわかっていいですね。

まとめ

無駄のないサイズで、Apple Watchに同梱されている磁気充電ケーブルをそのまま使えるのがいいですね。

充電スタンドだけなのでお手頃価格。デザインもシンプルで素敵です。

できるだけ場所を取らずにコンパクトサイズの充電スタンドをお探しの方にSpigenのApple Watch充電スタンドがおすすめです。

 

最後まで、ありがとうございました!

カテゴリ充電スタンド

Copyright© Apple Life , 2022 All Rights Reserved.