【レビュー】手帳型iPhoneケースを初めて使ってみた!手帳型ケースの便利なポイントをチェック!人気の手帳型ケースは?

手帳型」タイプのスマホケースを使ったことがありますか?

スマホケースランキングみたいな順位でもよく上位にある手帳がスマホケース。

でも私はこの「手帳型」というタイプのスマホケースを避けてました。

毎回開く動作が面倒な気がして・・・。

でも使用してみないとわからない!と思い、購入したので使ってみて感じた便利なポイントをご紹介します。

現在人気の手帳型ケースも調べたので、併せてチェックしてみてください!

初めて使用する手帳型iPhoneケース

iPhoneのケースには、いろんなタイプのスマホケースがあります。

ケースの種類(タイプ)

  • シリコンケース
  • ハードケース
  • アルミケース
  • 手帳型ケース

いろんな素材やタイプのスマホケースがありますが、みなさんはどんなタイプのスマホケースをお使いでしょうか。

今回ご紹介するスマホケースは、「手帳型」タイプのスマホケースです。

この「手帳型」のスマホケースを私は使用したことがなくて、正直レビューするまであまり魅力を感じていませんでした。

ですが、Amazonで「手帳型」のスマホケースが目に入り、とりあえず使ってみよう!ということで購入しました。

今回購入した手帳型のiPhoneケースにはいくつか便利なポイントがあります。

手帳型iPhoneケースを探している方の参考になれば嬉しいです。

手帳型ケース開封レビュー

今回もAmazonプライムで注文し、翌日ポストに届いていました。
(別の商品と同梱されていたのでこの大きさです。)

パッケージの正面と裏側です。

今回ご紹介する手帳型のiPhoneケースは、合成(PUレザー)素材でブラックのみの商品です。

iPhone7とiPhone7Plusのタイプがあります。

では、開封します。

手帳型iPhoneケースの正面とカメラ側です。

手触りが良くて、触っても指紋や手の脂などの跡がつきにくく目立ちません。

特に目立ったロゴなどもなくシンプルなデザインがいいですね!

内側はこんな感じです。

内ポケットがついていて、開閉部分がマグネットになっていて強くはないですが、ピタッと閉まる仕様になっています。

iPhoneを固定する部分は、柔らかいプラスチックのフレームが使われています。

ケースにiPhoneを取り付けてみた

今回は、iPhone7Plusに手帳型のスマホケースを装着したいと思います。

iPhoneの上部からはめ込んでから装着するとつけやすかったです。

この柔らかいプラスチックのフレームがピタッとiPhoneに密着するので簡単に取れる心配はなさそうです。

装着完了です。フレーム部分のサイズはピッタリです。

電源ボタン(スリープボタン)は、押しやすくボタンの形状になっています。

SIMカードスロット部分は、塞がっている状態です。

マナーモードに切り替えるスイッチや音量ボタン部分は、開いている状態なので、切り替えスイッチもスムーズに動作します。

もちろん音量ボタンも。

スピーカーとLightningコネクタ部分です。

しっかり出ていますが、この柔らかいプラスチックのフレームがピタッとiPhoneにくっつくので、ずれた場合は少し微調整が必要です。

(ちょっとずれてるかな…)

閉じた状態のカメラ部分です。

iPhone7Plusの少し出っ張ったレンズ部分よりもカバーが出ているので、レンズ部分を下向きにiPhoneをテーブルなどに置いてもレンズ部分が当たる心配はありません。

手帳型ケースの魅力、便利なポイント

手帳型のiPhoneケースを閉じた状態です。

この部分から音声が聴きやすい状態になっています。

内側がこのような感じです。なので、閉じた状態で通話することが可能です。

定期券を入れることが可能です。

調度いいサイズで、カードの形に少しへこみがあるので抜け落ちにくい状態になっています。

紙幣なら数枚なら定期券といっしょにこのポケットに入れることができるので、財布いらずでiPhoneだけを持って出かけることができそうですね。

iPhoneを包む状態の手帳型iPhoneケースですが、閉じたままでもLightningケーブルを接続して充電が可能です。

スタンド機能もあります。

柔らかいプラスチックフレームを傾けて角度の調整が可能です。

このスタンド機能でこのようにYouTubeなどの動画が視聴しやすいので、便利ですね!

カバーを閉じた状態の厚みでもスマホスタンドを使用することが可能です。

関連記事格安のiPhoneスタンドレビュー!Kindleなどにも使用可能!

あとおすすめなのが、以前紹介したマグネットタイプのLightningケーブルと相性がいいですね。

この手帳型のiPhoneケースでも、Lightningコネクタ部分をしっかり出すことができるので、問題なくマグネットが接続・充電することが可能です。

しっかりマグネットが接続しているのがよくわかりますね。

カバーを閉じたまま片手でiPhoneを近づけるだけで充電することができそうですね。

関連記事【レビュー】マグネットタイプのLightningケーブルを試しみた!

人気の手帳型iPhoneケース

Amazon楽天市場で人気の手帳型iPhoneケースをピックアップしてみました。

併せてチェックしてみてください。

 

手帳型のiPhoneケースといってもいろんなタイプがありますね。

カバーを閉じた時にあまり分厚い手帳型は避けたいところですね。

閉じても薄くスタイリッシュな手帳型のiPhoneケースがおすすめです。

まとめ

今回ご紹介した手帳型のiPhoneケースのポイントをまとめると以下のとおりです。

ポイント

  • iPhone全体をカバーが包んでいるので、画面やレンズ、フレームなどに傷がつきにくい
  • カバーを閉じたまま通話やLightningケーブルを接続して充電が可能
  • カバーの内側のポケットに定期券や紙幣を入れることができる
  • スタンド機能があり動画の視聴に便利
  • 柔らかいプラスチックのフレームが安っぽいのが残念。プラスチックでもハードタイプのケースの方がいいかも!

まだ使用したばかりですが、手帳型に慣れると他のタイプが使えなくなるぐらい、いろんな便利なポイントがありますね。

他にも便利な機能がある手帳型のケースがあるか調べてみたくなりました。

 

現在、ご紹介した手帳型iPhoneケースの在庫がない状態です。

類似品のリンクを貼っていますので、使用中のiPhoneに合わせてチェックしてみてください!

 

最後まで、ありがとうございました!

Copyright© Apple Life , 2022 All Rights Reserved.