MacBook Airを外部出力で作業効率アップ!マルチモニター接続や設定方法をご紹介!

2016/02/17

MacBookを使用していて、もう少し大きい画面で見たいな〜と思ったことはないでしょうか。また、もう1つ画面があれば作業の効率が上がるのに…と考える人も多いと思います。

今回は、MacBook Airもう1台のモニターを使用して外部出力表示をする方法をご紹介します。
使ったケーブル類も参考にしてみてください。

(使用しているMacBook Airは、「MacBook Air (13-inch, Mid 2012)」なので、Thunderboltで出力しています。)

MacBook Airを外部出力表示(マルチモニター)

現在の環境:MacBook AirとデスクトップPC

MacBook AirとデスクトップPCの2台のパソコンを使用しています。使い分けて使用しているのですが、MacBook Airを使用している時に、デスクトップ用のモニターを有効活用したいなぁと思い、マルチモニターを考えました。

MacBook Airの画面サイズも小さいので、デスクトップPC用の大きなモニターの方が見やすくて作業効率がいいですよね。

Thunderbolt DVI-D 変換ケーブル

MacBook Airとデスクトップ用のモニターを繋いで外部出力表示させるために下記の「Thunderbolt DVI-D 変換ケーブル 1.8m」を Amazonで購入。

▼MacBook Air(Thunderbolt)→モニター(DVI)

▼MacBook Air(Thunderbolt)→モニター(HDMI)

▼MacBook Air(USB-C)→モニター(DVI)

外部出力(マルチモニター)方法

MacBook Airの接続場所は?

MacBook Airの右側にUSBポート、Thunderbolt、SDカードスロットがあります。カミナリのようなマークがあるところにThunderboltケーブルを接続します。

MacBook Air側に接続するThunderboltケーブルの形を確認します。接続する時に、上下を間違えやすいのでご注意を!

接続するとこんな感じです。MacBook Air側の接続はこれで完了です!

スポンサーリンク

外部モニターの接続場所は?

こちらのDVI端子側をモニターへ接続します。(モニター側の対応端子を選んで購入してください。)

MacBook AirにはThunderboltケーブル、外部モニターへは、DVIケーブルを接続しています。デスクトップPCへは、D-Subケーブルを接続して使用しています。

モニターにあったケーブルを選んで接続してください。

外部出力切り替え方法

モニター側で表示を切り替え

MacBook AirをデスクトップPC用のモニターに外部出力をして使いたい場合や、MacBook AirとデスクトップPCを別々で使用したい時があるので、どちらも使用できる状態になっています。

モニターの出力画面の切り替えボタンで、D-SubでデスクトップPCを表示したり、MacBook Airに切り替えて使用したりしています。

私が使用しているモニターのサイズは、21.5インチワイドです。

ミラーリング表示

全く同じ画面を外部ディスプレイに表示する「ミラーリング表示」にする方法は、MacBook Air側で設定変更が必要です。
「システム環境設定」→「ディスプレイ」 【配置】タブを選択して、その中にある 【ディスプレイをミラーリング】にチェックを入れるだけです。

MacBook Airとモニターを左右どちら側に配置するかが決まったら、上記で画面び配置を決めておきましょう。

こんな風に外部モニターにも同じ画面が 表示されて使用することが可能です。左側のMacBook Air側から右側のデスクトップPC用のモニターへブラウザなどを移動ができて繋がっている状態です。

デスクトップPC用のモニター側で調べ物や画像を編集をしたり、MacBook Air側では、また別の作業と、画面によって使い分けて使用することができるので、便利ですね。

ワイヤレスキーボードとマウスとスタンド

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

キーボードは、「Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード」をAmazonで購入して使用しています。

コンパクトで少し傾斜があって使いやすいですね。単4電池2本を使用しています。シルバーとホワイトのデザインなので、MacBookのカラーとも相性がよくて気に入って、4年ほど使用しています。おすすめです!

※現在は、同機種は販売されていませんので、Amazonで似た人気のウルトラスリムキーボードをです。

Logicool ロジクール ワイヤレス ミニマウス

マウスは、「Logicool ロジクール ワイヤレス ミニマウス」を使用しています。とりあえず安いマウスをでいいかなぁと購入したら、かれこれ5年以上は使用しています。

上記の画像のように、とてもコンパクトで使いやすいです。小さいので持ち運びによくて気に入っています。単4電池1本を使用しています。

MacBook Airスタンド

MacBook Airと外部モニターの高さを合わせるために、スタンドを使用しています。「ノートパソコン スタンド」で検索するといろんな種類が出てくるのですが、当時高くて迷っていたら、無印良品のブックスタンドをMacBook Airのスタンドにして使用している方がいて、それをマネしてDIYしました(笑)

無印良品のブックスタンドの幅が広いタイプのやつです。これが簡単に変形するのですが、軽いMacBook Airなら乗せることができます。

Googleで「ノートパソコン スタンド DIY」で検索するといろいろ出てくるので調べてみてください。

最近は、いろんな種類があって安く買えますけどね。興味がある方は検索してみてくださいね。

まとめ

スポンサーリンク

今回は、Thunderbolt DVI-D 変換ケーブル1本で MacBook Airをマルチモニター化して快適な環境にすることができました。ワイヤレスキーボードやマウスなどもあると作業しやすいです。

まだMacBook を マルチモニター化(外部出力表示)していない方は、費用もあまりかからないので、試してみてくださいね。

MacBook Airの接続端子、モニター側の接続にあったケーブルをしっかりチェックして購入することをおすすめします!

最後まで、ありがとうございました!

1

WWDC2020で「iOS14」が正式に発表され、Apple公式ページでも「iOS14」の新機能が掲載されています。 一新するデザインで、さらに便利で使いやすくなるiOS14が楽しみです。 気になるの ...

2

WWDC2020で「watchOS7」が正式に発表されました。 睡眠状況を記録したり、手洗い時間を計測したり、文字盤をカスタマイズできたりとかなりのアップデートを予定しているので、リリースが楽しみです ...

3

<2020/06/18更新>iPhoneを機種変更や他社へののりかえ(MNP)時に、手持ちのiPhoneを下取りに出した場合の、買取価格をまとめました。 Apple、ドコモ、ソフトバンク、auでiPh ...

4

4.7インチディスプレイにA13 Bionicチップ搭載のiPhone SE第二世代。 今回は、開封から手に取ったサイズ感やデザインの感想などを書きたいと思います。しっかり使ってみた感想などは、別の記 ...

5

人気漫画「鬼滅の刃」がアプリになって登場予定です。 タイトル「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」が2020年リリース予定となっています。 リリース前に事前登録の受付が開始されました。 ゲームアプリ情報、事 ...

6

週刊ジャンプ連載中の大人気漫画「鬼滅の刃」など欲しい本の在庫状況を検索できるアプリや検索サイトがあるのでいくつかまとめてご紹介したいと思います。 漫画「鬼滅の刃」がどこの書店に行っても売り切れだったり ...

7

人気漫画「鬼滅の刃」がiPhone用のケーブルバイト(カバー)となって登場! 人気キャラクターの「竈門炭治郎」と「我妻善逸」がデザインされたケーブルバイト(カバー)を購入したのでレビューしたいと思いま ...

8

ウェブカメラ カバー, Lamshaw コンピューター/ノートパソコン/スマートフォン などに適応する 外付けウェブカメラ 盗撮防止機能付き のぞき見防止 (Webcam Cover) (3枚)パソコンのWebカメラの盗撮防止になるWebカメラカバーの購入レビューです。Webカメラを使用する時は、カバーを開けて、使用しない時はカバーをスライドして閉じて盗撮を防止することができます。

9

iPhone SE第二世代モデルを購入したので、ケースを購入しました。 今回購入したApple純正のiPhoneケース「レザーケース」の「ミッドナイトブルー」カラーをレビューしたいと思います! iPh ...

Copyright© Apple Life , 2020 All Rights Reserved.