iPhoneの保護シートは100円均一でもいいかも!お気に入りの100円アイテムもおすすめです!

みなさんは、iPhoneの保護シートにこだわりはあるでしょうか。

iPhoneの画面を守るのは当然ですが、できれば「何値段が安い」方が嬉しいですよね?

最近の100円均一の保護シートは、使い心地も良くて見た目では100円とわからない程です。

でも中には、所詮100円という商品もあるので、いくつか100円の保護シートを試しに貼ってご紹介します。

100円の保護シートとお気に入りの100円アイテムも併せてチェックしてみてください!

100円保護シート

1点目:衝撃を吸収する保護フィルム

パッケージのデザインが「ザ・100円均一」て感じでいいですね。

今回はiPhone6 Plusに試していますが、いろんなサイズの保護シートが販売されてます。

ご自身のiPhoneに合ったサイズを間違えないように購入しましょう。

では、早速貼ってみたいと思います。

衝撃を守ってくれるのかは、信じれないですが、保護シートなので傷などからは守ってくれます。

私は、保護シートを貼るのが苦手ですが、気泡も残らず綺麗に貼ることができました。

100円ですが、凄く貼りやすいですね。

あと気になるところは、保護シートのサイズ感ですよね。

上記は、ホームボタンに合わせて貼りましたが、ズレもなく良い感じです。

スピーカーとフロントカメラ部分です。

ここの位置などは、しっかり設計された保護シートになっていますが、もう少し長さ欲しいところですね。

100円でも十分使えそうな保護シートだと思います。

2点目:目にやさしいフィルム

次は、ブルーライトカットタイプの保護シートです。

では、貼ってみたいと思います。

少し横の端の部分に気泡が残っていまいました。

押し出しても消えてくれません。

ブルーライトカットなので、少し光沢感があるような保護シートとなっています。

こちらもホームボタンに合わして貼っています。

ホームボタンの丸みに沿った形も問題ありません。

こちらもスピーカーやフロントカメラ部分に問題はありませんが、少しサイズ感が気になるところ。

やはり端が少し気泡が残りやすいですね。

種類によっては、100円だと妥協しないといけない保護シートもあるかもしれません。

3点目:指紋が付きにくい保護シート

指紋が付きにくいという100円保護シートです。

あまり保護シートに指紋が付くという悩みはないですが、貼ってみましょう。

素材や触り心地は、他の保護シートと変わりはないですが、触った感じでは操作しやすい感じですね。

見た目は、1番綺麗かもしれません。

こちらもホームボタンに合わせて貼りました。

保護シートの長さはちょうどいいですが、端の部分に少し気泡が残りました。

少しでも貼りなおそうとすると、100円の保護シートは、ダメですね。

私が貼るのが下手なだけかもしれません。

4点目:優れた透明度クリアタイプ

最後は、光沢、傷に強い、貼りやすい、貼り直しができると記載のある保護シート。

パッケージのデザインもいい感じで期待ができます。

では、貼ってみます。

もうこの時点でわかりますよね?

気泡が大変なことになっています。

私が保護シートを貼るのが苦手なのは自覚はありますが、これは貼りにくい!

貼り直しても気泡が取れません。

貼っているのか一瞬わからないぐらい透明感はありますね。

サイズは、いい感じですね。

フロントカメラ部分も周りにしっかり保護シートが守ってくれています。

しっかりサイズ設計されている保護シートです。

ただ、気泡が取れない・・・。

100円なので当たり外れがあるかもしれませんが、傷には十分に守ってくれそうです。

iPhoneを購入したら、まずは100円の保護シートを試してみるのもいいかもしれません。

おすすめの100円アイテム

スマホクリーナー

iPhoneの画面を拭き取る時は何を使用していますか?

ティッシュでは、汚れを広げるだけで綺麗になりません。

上記の「スマホクリーナー」がダイソー で販売していておすすめです。

1箱18入りで個別包装になっているのがいいですよね。

広げると意外に大きくて1枚で十分に拭き取ることができるのもいいところ。

1箱100円なので、ダイソーに行った時は、つい購入してしまう。

なくならないようにストックしています。

iPhoneの画面クリーナーにおすすめなので、試してみてください!

ケーブルガード

最近、100円均一でよくみかけるケーブルカバー

いろんな種類が販売されていて、付けないより付けて使用したほうが充電ケーブルの寿命が延びると思います。

充電ケーブルを抜き差ししていると、上記のようにだんだん皮膜がやぶれてきます。

それを防いでくれるのがケーブルガード。

装着方法も簡単で、裏に取り付け方法が記載されているので安心。

このようにしっかりケーブルを守ってくれるので、充電ケーブを長く使用することができます。

下記のような、鬼滅の刃やポケモン などのキャラクターデザインのケーブルバイトもありますので、併せてチェックしてみてください。

関連記事鬼滅の刃ケーブルバイト

関連記事ポケモン ケーブルバイト

関連記事ジブリのケーブルバイト

まとめ

100円均一の保護シートは、毎年いろんな種類が追加されています。

年々、ダイソーの商品も良くなっているので、試してみる価値はあると思います。

保護シートは、iPhoneだけでなく、Apple Watchの液晶を守ってくれる保護ガラスも販売しています。

関連記事:Apple Watch保護ガラスを試した感想

スマホクリーナーやケーブルカバーもおすすめです!

Amazonや楽天などでiPhoneの保護シートを購入するなら、1000円以内で2枚セットで、貼りミスが起こらないフレーム付きの下記の商品などがおすすめです!

 

最後まで、ありがとうございました!

Copyright© Apple Life , 2022 All Rights Reserved.