おすすめのiPhoneケース「AndMesh MESH CASE(メッシュケース)」レビュー

久しぶりに新しいiPhoneケースを購入しました。

今回ご紹介するiPhoneケースは、「AndMesh」というブランドで背面がメッシュデザインが特徴的なiPhoneケースです。

iPhone 7 Plus用の「MESH CASE for iPhone 7 Plus」を購入しました。

たくさん写真を撮影しましたので、いろんな角度からご紹介したいと思います。

ほとんどのiPhoneに対応するiPhoneケースなので、自身のモデル用のケースもチェックしてみてください!

AndMesh(アンドメッシュ)のiPhoneケースとは

画像:AndMesh公式ページ

AndMesh(アンドメッシュ)は、軽さ・放熱性・通気性に優れたiPhoneケースです。

シンプルなデザインでも遊び心のあるお洒落なデザイン。

耐衝撃性も備えており、多くのユーザーに愛されたiPhoneケースです。

対応機種

  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone SE(第1〜3世代)
  • iPhone 8 / Plus
  • iPhone 7 / Plus

希望するモデルのケースは、AndMesh公式ページまたはAmazon公式ページをチェック!

開封レビュー

私はAmazonプライム会員なので、注文して次の日にはポストに届いてました。

この商品は、AndMesh Japanが販売し、Amazon.co.jpが発送してくれるようなので安心ですね。

ギフトラッピングにも対応しています。では、開封していきます。

今回購入したケースですが、MESH CASE for iPhone 7 Plus のブラックを購入しました。

iPhone 7 Plus対応のケースは、グレー/ブラック/ホワイト/レッドの全4色展開となっています。

その中のブラックカラーがシンプルでかっこいいですよね。

では、開けていろんな角度から見てみましょう。

MESH CASEの内側と外側の写真です。

ブラックなので少し分かり辛いかもしれません。

カバーは硬過ぎず柔らかすぎない感じですが、強度もあってしっかりiPhoneを衝撃から守ってくれそうです。

Amazonへの商品登録は以下のとおりです。

型番:AMMSC711-BLK
サイズ:16.5 x 8.5 x 1.1 cm
重量:約40g
素材:ドイツ製エラストマー
カラー:全4色(グレー/ブラック/ホワイト/レッド)

iPhoneに装着してみた

カバーの左右にあるボタン側の画像です。

左右のボタンを覆う仕様になっています。

Amazonの詳細のところには、”力を入れずにボタンを押すことができます”と記載されていますが、私は少し力がいると感じました。

まだ1週間ぐらいしか使用していないので、使っていると押しやすくなるのかもしれません。

使用上で硬すぎて片手では押せないみたいなことはないので安心してください。

柔らか過ぎて伸びてしまわないか心配っていうよりは、しっかりとした素材だなという印象です。

追記:2017/06/25
毎日ボタンを押していると日に日に押しやすくなったと感じます。

慣れてきたからそう感じるのかもしれませんが、特別柔らかくなったというわけではなく、押しやすくなったと思います。

Lightningコネクタとスピーカー部分です。

ここも強度があって硬いので、落としても衝撃から守ってくれそうです。

ケースの角の部分も硬いのでもちろん衝撃に強い仕様になっています。

iPhoneを装着するとジャストサイズで手触りもいい感じです。

Lightningコネクタ部分とスピーカー部分では深みがあり、Lightningケーブルを挿すと上記の画像の感じです。

充電スタンド等を使われいる方は、深さがるので、タイプによっては挿し辛いかもしれません。

Lightningケーブルを手で抜き差しする分には、支障は全くありません。

カメラ部分の画像です。

レンズ部分のでっぱりやフラッシュなどを邪魔せず、無駄のない設計です。

カメラのレンズよりもカバーの方が若干出ているので。机に置いたときにレンズを傷つけずにiPhoneを置けそうです。

実は、過去にも購入したことあり

前に使っていたiPhone6 Plusの時もこのMESH CASEを使っていました。

この時は、ホワイトのカラーを購入。

この時もセールをやってて安く購入できたのを覚えています。

機種によって当然形状が違いますが、手触りやフィット感は最高です。

もちろん耐衝撃性も素晴らしかったです。

こうやって見ると形の違いがよくわかりますね。

ホワイトは意外と明るい白でこれはこれで気に入ってました。

暑い時期にはホワイトが良いかもしれないですね。

メッシュケースの手入れ方法

このメッシュケースを使用して2ヶ月近く経つのですが、やはり汚れが目立ちますね。

スピーカー付近とLightningコネクタ付近にほこりが…。

でも手入れは簡単なので、順に紹介したいと思います。

水洗い

このAndMeshのメッシュケースは、耐水性があって色落ちがしにくく、水はけが良く設計されているので安心して水洗いできます。

もう何度か洗ってますが、手触りに変化もなく拭き取るのも簡単なので、手っ取り早く水洗いがいいですね!

スピーカー部分やLightningコネクタ部分は、水洗いで簡単に綺麗になります。

穴のメッシュ部分を掃除

この穴のメッシュ部分にほこりが溜まりますが、ほとんどは水洗いで綺麗になると思います。

ですが、よく見てもらうとわかると思うのですが、完全に穴になっていない部分(へこんでいる部分)にほこりが溜まって水洗いでは少し汚れが残ってしまいます。

でも綿棒で掃除すると簡単に汚れが取れます。

上の写真でわかるでしょうか。

子供用の綿棒は、サイズが小さいので掃除しやすいと思います。

ケースの掃除はこれだけです。

背面の掃除

あとは、本体側の掃除です。

ケースを取るとiPhoneがメッシュ柄に汚れているのが見てわかりますね。

1ヶ月ぐらいでこのぐらい汚れましたが、汚れはひどくないので、ティッシュで簡単に拭き取ることができます。

それだけで綺麗になります。

スピーカー部分の掃除

この写真は掃除した後の写真ですが、意外にここに汚れが溜まって驚きました。

でもエアーダスターで一発で綺麗になります。

簡単に綺麗になるので気持ちよかったです。

ケースの手入れっていうと面倒な気もしますが、どのケースもかなり汚れると思います。

でもこのケースなら水洗いで簡単に綺麗になるので、手っ取り早くておすすめです。

掃除を頻度は、1ヶ月1度くらいは掃除した方が汚れも取りやすくていいかもしれませんね。

ケースを外す時にiPhone(ジェットブラック)に傷がつくってAmazonのコメントにありますが、そのようなことはないと思います。

私のiPhoneは、何度もケースを外していますが、目立つ傷はありません。

使ってみて感じたポイント

このAndMeshのMESH CASEを使ってみて感じたポイントを上げたいと思います。

良かったポイント

  • 手触りが良く、ベタつかない
  • 耐衝撃性に優れていてフィット感もあり
  • セールで安く買えるが、高級感もありしっかりした設計
  • 水洗いできて、乾きが早く色落ちがしにくいので安心

次に気になったポイントです。

気になるポイント

  • 使い初めは、ボタン部分が硬く、押し辛く感じた
  • メッシュの隙間から埃などでiPhone本体が汚れる

追記:2017/06/25
毎日使い続けているとボタンが硬く感じることはなく、押しやすくなった気がします。
このケースに慣れただけかもしれませんが、押し辛く感じることはなくなりました。
何度もケースを脱着していますが、フィット感が低下することはなくいい感じです。

まとめ

シンプルなデザインですが、耐衝撃性があるおすすめのiPhoneケースです。

iPhoneにジャストサイズでしっかりとした設計されたデザインの割に、お手頃価格となっています。

AndMesh公式ページまたはAmazonで商品を検索してみてください。

AndMesh公式ページ

Amazon公式ページで検索

 

カテゴリiPhoneケース

 

最後まで、ありがとうございました!

Copyright© Apple Life , 2022 All Rights Reserved.