LINEとApple IDを連携して LINEへのログインやアカウントの引継ぎをする方法

LINEアプリが10.5.0へアップデートすることで、LINEとApple IDを連携し、ログインやアカウントを引き継ぐことが可能になりました。

LINEとApple IDの連携方法をご紹介します!


LINEアップデート

LINEとApple IDを連携して、ログインやアカウントを引き継ぐには、LINEのバージョンが、10.5.0以降である必要があります。

LINEバージョン10.5.0のバージョンアップ内容は、以下のとおりです。

アップデート情報および追加予定機能

  • 音声で天気やニュースを検索したり、LINEのサービスを呼び出したりすることができる機能をLINE Labsに追加
  • Apple IDでLINEへのログインやアカウントの引き継ぎができるように対応
  • Facebookログインによる新規アカウント登録を廃止
  • 近日中にLINEミニアプリを追加を予定(スシロー受付/予約、WE care)

今回は、その中のApple IDとの連携・アカウントへの引継ぎ方法をご紹介します!

Apple(Apple ID)連携する方法

LINEを開いて、「ホーム」タブ内の左上にある上記のアイコンをタップしてLINEの設定を開きます。

 

次に、上記の「アカウント」をタップします。

 

次に、「Apple」の項目の「連携する」をタップします。

 

Apple IDでサインインを求められるので、「続ける」をタップし、Touch IDまたはFace IDで認証が完了すると「完了」と表示されます。

注意点として、LINEとApple IDの連携は、iOS13以上のアップデートが必要です。また2段階認証(2ファクタ認証)を設定している必要があるのでご注意ください。

 

Apple(Apple ID)連携を解除

Apple(Apple ID)連携を解除するには、先程まで「連携する」のところが、上記のように「連携解除」になっているのでそこをタップします。

 

「連携を解除しますか?」と聞かれるので「解除」を選択するだけで、Apple IDとの連携を解除できます。

 

まとめ

スポンサーリンク


今回のLINEとApple IDを連携しても、トーク履歴は引継ぎできないのでご注意ください。

以前紹介した下記の「LINEのトーク履歴を自動でバックアップする方法」記事もあわせてチェックしてみてくださいね!

LINEのトーク履歴を自動で定期的にバックアップ(保存)する方法

最後まで、ありがとうございました!

[st-reaction-buttons]

iPhone13(mini/Pro/ProMax)オンライン予約

Copyright© Apple Life , 2021 All Rights Reserved.