Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感してもらえたら嬉しいです。

iPhoneに好きな画像をはめ込むことができるおすすめのアプリ3選

f:id:applebaka:20170701203133p:plain
iPhoneの画面に好きな画像をはめ込んでオリジナルのはめ込み画像を作成できるアプリを3つご紹介します。以前にもはめ込み画像を作成できるアプリをご紹介しましたが、今回はシンプルで操作方法が簡単なので、1分程で作成できちゃいます。各アプリの操作方法も合わせてご紹介します!

Sponsored Link
 

はめ込み画像

以前にもiPhoneのはめ込み画像が作成できるアプリをご紹介させていただきました。興味がある方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

合わせて読んでほしい記事

www.apple-life.net

今回も同じようにスクリーンショットなどの画像をiPhone本体の画像にはめ込むことができるアプリをご紹介したいと思います。今回のアプリは、デザインがシンプル且つ操作方法も簡単なので気軽に使いやすいはめ込み画像の作成ができるアプリじゃないかなと思います。

ScreenShot Builder

1つ目のアプリは、iPhoneへのはめ込み画像を作成できるアプリです。iPhone本体の全体画像というよりは、少し上部や下部の本体画像にスクリーンショットの画像などをはめ込んで作成できます。

操作方法も合わせて簡単にご紹介します!

ScreenShot Builder - Create all screenshot for your application with clicks

ScreenShot Builder - Create all screenshot for your application with clicks

  • Vuong Tran
  • ユーティリティ
  • 無料(実際の価格はApp Storeで要確認)

 

f:id:applebaka:20170531065321j:plain
1、まずは、iPhoneの上部か下部の2つのタイプから選びます。

2、タイプを選んだら「From Photo Library」をタップしてカメラロールなどの中からはめ込みたい画像を選択します。

3、これだけではめ込み画像の作成ができます。あとは少し編集します。

 

f:id:applebaka:20170531065345j:plain
4、下にあるメニューバーの中から「Layout」をタップします。

5、Text Above」と「TextBelow」を選択します。

6、このメニューバーでiPhoneの上部と下部を途中で変更することができます。

 

f:id:applebaka:20170531065404j:plain
7、次は「Device」をタップします。

8、そして「Black」と「White」から選んでタップします。

9、ここでブラックホワイトの2色から選んで変更することができます。

 

f:id:applebaka:20170531065426j:plain
10、次は「Font」をタップします。

11、ここでは、挿入したい文字を入力し、フォントの種類やフォントのカラーを変更することができます。

 

f:id:applebaka:20170531065448j:plain
12、Background」をタップして背景色を変更することもできます。

13、画像の編集が終わったら右上の「Done」をタップすると、カメラロールに作成したはめ込み画像を保存することができます。

 

f:id:applebaka:20170531065507j:plain
iPhoneの下部のはめ込み画像を同じように作成できます。ホームボタンが写り込むはめ込み画像もいいですね!簡単に作成できるので、スクリーンショット画像をSNSで使用する時は、少しアレンジしてiPhoneへ画像をはめ込んでみてはいかがでしょうか。

 

f:id:applebaka:20170701051518j:plain
完成した2枚の画像がこちらです。iPhoneの上部か下部の2つのタイプに画像をはめ込んで文字や背景色を変更するだけ。これだけの操作でシンプルなiPhoneに画像をはめ込んだ「はめ込み画像」の作成ができます。お試しを。

Sponsored Link
 

 

iWrapper

2つ目のアプリも簡単な操作でiPhoneにスクリーンショットの画像などのはめ込み画像を作成することができます。操作方法は簡単ですが、ご紹介します!

iWrapper - Professional screenshots

iWrapper - Professional screenshots

  • Tomasz Szulc
  • ユーティリティ
  • 無料(実際の価格はApp Storeで要確認)

 

f:id:applebaka:20170701064808j:plain
1、まずは、はめ込む画像のスクリーンショットなどの画像を用意します。

2、アプリを起動すると、写真の保存場所(カメラロール)が表示します。そして画像を選択して右下のアイコンをタップします。

3、iPhoneのカラーや画面の反射などを選択することができるので、決まったら画面を右へスワイプして2の画面に戻ります。

4、2の画面に戻ったら下のチェックのボタンタップするとプレビュー画面になりますが、もうその時点でカメラロールに画像が保存されています。

 

f:id:applebaka:20170701070216j:plain
完成した3つの画像がこちらです。ゴールドブラックホワイトの3色のiPhoneフレームからはめ込み画像を作成することができます。作成するのに、30秒もかからないと思います。

課金すると、違う機種のiPhoneやiPad Airなどのはめ込み画像を作成することができるようです。でも無料のままでシンプルなはめ込み画像を作成できるので、これで十分だと思います。お試しを。

App Screenshot Maker

最後の3つ目のアプリは、iPhoneとiPadのはめ込み画像を作成できるアプリです。iPadのはめ込み画像の方は、サイズが合わないので、iPhoneのみの作成がいいかと。このアプリは、横向きのiPhoneで画像をはめ込むことができます。

App Screenshot Maker-アプリのスクリーンショットを美しく

App Screenshot Maker-アプリのスクリーンショットを美しく

  • Qiao He
  • 仕事効率化
  • 無料(実際の価格はApp Storeで要確認)

 

f:id:applebaka:20170701091513j:plain
1、アプリを起動して「iPhone」か「iPad」を選択します。(今回は、iPhoneのはめ込み画像を作成します)

2、次にiPhoneの「縦向き画面」か「横向き画面」を選びます。(今回は、横向き画面の画像を作成します)

 

f:id:applebaka:20170701094711j:plain
3、横向き画面」をタップすると、編集画面が横向きになります。左側にメニューバーがあるので、ここで各項目を編集していきます。

f:id:applebaka:20170701095652p:plain
4、左側のメニューバーから背景色を変更するこができます。たくさんのカラーやチェック柄などから選ぶことができます。

 

f:id:applebaka:20170701095924p:plain
5、iPhoneは、ブラックホワイトゴールドローズピンクから選ぶことができます。正面のカラーがメインなので、黒(スペースグレイ?)以外は、あまり変わらないかもしれないですね。

 

f:id:applebaka:20170701100713p:plain
6、見出しや説明なども入力して画像編集が完了したら、メニューバーにあるチェックボタンを押してプレビュー画面を表示します。あとは保存するだけです。

 

f:id:applebaka:20170701100944j:plain
見出しや説明欄は、フォントの種類やカラーを選べて文字の大きさ、位置も決めることができます。いらない場合は消すこともできます。これもシンプルで簡単に作成できるのでお試しを。

Sponsored Link
 

 

まとめ

iPhoneのはめ込み画像を使ってアイキャッチ画像を作成するのに便利なアプリも紹介したかったのですが、それはまた今度!スクリーンショット画像を送信したり、ブログなどで使用する場合に少し手を加えてはめ込み画像を作成して使ってみてはいかがでしょうか。今回ご紹介したアプリはシンプルなはめ込み画像を作成できるので、時間をかけずに作成できるのでおすすめです!お試しを。

iPhone/iPad/Mac 超活用術 アップル製品連携の極意 (日経BPパソコンベストムック)

iPhone/iPad/Mac 超活用術 アップル製品連携の極意 (日経BPパソコンベストムック)

 

  

最後まで、ありがとうございました!