Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感してもらえたら嬉しいです。

iPhoneX以外のiPhoneやAndroidでもアニ文字が使えるアプリ「SUPERMOJI -the Emoji App」が話題に!

スポンサーリンク

f:id:applebaka:20171120054847p:plain
あのiPhone Xで使える「アニ文字」がiPhone X以外のiPhoneやAndroidで使えると話題になっています。iPhone Xでアニ文字を使ったことがある人には、「あれ?なんか違う」と感じるかもしれませんが、カメラで撮影した表情に合わせて口を開けたり、笑った表情を録画して送信できるので十分楽しめると思います。知らない人はiPhone X?とびっくりするかもしれませんね。iMessageLINEで送信する方法をご紹介します!

スポンサーリンク
 

「SUPERMOJI -the Emoji App」ダウンロード

f:id:applebaka:20171120054912j:plain
アプリのランキングをなんとなく見ていたら…
なんとも言えない絵文字が(笑)見つけてからダウンロードまでかなりのスピードだったと思います(笑)

ダウンロードできるうちに、しちゃいましょう!現在は無料アプリです。iOS版だけでなく、Android版もあるようです。

SUPERMOJI - the Emoji App
SUPERMOJI - the Emoji App
無料
posted with アプリーチ

使い方

f:id:applebaka:20171120054941j:plain
操作方法は簡単です。画面に顔の位置を合わせると、パンダや猫のキャラが表示されます。笑ったり、口を開けると同じように動いてくれます。赤の丸いボタンを押して録画したり写真を撮影するだけ。

現在は、6種類のキャラを使用することが可能です。iPhone Xの本物のアニ文字は、12種類使えるようです。

 

f:id:applebaka:20171120054958j:plain
そして本物のアニ文字にはない、エフェクト効果を使用することが可能です。下のバーから「BACKGROUNDS」で背景を変更したり、「EFFECTS」で口から火を吹いたり、虹が出たりします。


音声のオン・オフは、「設定」→「SUPERMOJI」を選択

f:id:applebaka:20171120055110p:plain

 

f:id:applebaka:20171120055207j:plainマイクでオン・オフを変更することができます。

アニ文字の表情がうまく動作しない時は、スマホから顔を1度離してからもう1度顔を映すとうまく反応してくれるのでお試しを。

iMessageで送信

f:id:applebaka:20171120061456j:plain
iMessageを開いて、メッセージの入力する近くにこのApp Storeのアイコンがあるので、ここをタップ。ここでiMessageで使用できるアプリが表示されます。

iPhone Xのアニ文字も同じように操作しています。

 

f:id:applebaka:20171120061512j:plain
アプリのアイコンが出てくるので、すぐにわかると思います。iMessageで使用するアプリを選択します。今回はこのアイコンをタップ。

 

f:id:applebaka:20171120061530p:plain
左右の矢印でキャラを変更します。カメラで撮影された自分の顔に反応して動いてくれます。iPhone Xのアニ文字ほど表情が豊かではないですが、笑ったり、口を開けたり、横を向いたりすると反応してくれます。白い丸を押している間は、録画されて離すと停止します。

 

f:id:applebaka:20171120190432j:plain
録画が完了すると、送信準備が完了します。真ん中の再生ボタンで、録画をプレビューで確認することができます。気に入らない場合は、右上の×で取り消しましょう。送信する時は、右下の矢印のアイコンで送信することができます。操作は簡単ですね。

LINEで送信

f:id:applebaka:20171120061600j:plain
アプリを起動して、キャラを選んだらあとは赤い丸いボタンを押して録画しましょう。写真動画を切り替えることも可能です。

録画停止や写真を撮影すると、各SNSへそのまま投稿することも可能です。右端のボタンをタップするとカメラロールに保存されます。

保存すると空き容量が減るので、右から2番目のボタンをタップして、次の操作でそのまま送信しましょう。

 

f:id:applebaka:20171120061619j:plain
メールやFacebookなどインストールされているアプリが表示されますが、このアイコンを左へスクロールするとインストールされていれば「LINE」が表示されるのでタップします。

あとは、送信先を選択して送信するだけ。たまには文字だけではなくて、録画して動物がしゃべるアニ文字を送信するのも面白いかもしれませんね。

2017年11月30日アップデート

f:id:applebaka:20171201002901j:plain
このアップデートで「MASKS」の種類が6種類→12種類に増えました。

 

f:id:applebaka:20171201012643j:plain
これは本物の「アニ文字」にも無い種類ですね。これはまた違った面白さで楽しめそうですね。

 

f:id:applebaka:20171201012844j:plain
これも追加された種類ですね。このブタ、サル、ウサギは本物の「アニ文字」にもある種類ですね。若干顔が違うような気がしますが、これも使えそうですね。

アップデート後は、背景(BACKGROUNDS)がNONEになっているので、白に変更する必要があるのでご注意を!

まとめ

iPhone Xではないので諦めていましたが、これはiPhone X以外でも送信することができるのでいいですね。またAndroidアプリもあるので、話題になっています。YouTubeで取り上げられてから人気が出ているようですね。

お時間がある時にチェックしてみてください。(4:46)

アップデートされてキャラが増えると、また盛り上がるかもしれませんね。無料なので試しに遊んでみてください! 

最後まで、ありがとうございました!