Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感してもらえたら嬉しいです。

Amazon「バーチャルダッシュ」を使ってみた!ボタンの追加や削除も簡単で便利!

f:id:applebaka:20170824222100p:plain
Amazon(アマゾン)が「バーチャルダッシュ」機能をリリースしたことが話題になっています。あのボタンを押すとAmazonで商品を注文できる「Dash ボタン」がバーチャルボタンとしてスマホパソコンからボタンをプッシュして注文ができるようです。

操作方法も合わせてご紹介します!

Sponsored Link
 

Dash ボタン

f:id:applebaka:20170824214051j:plain
Dash ボタン」はお持ちですか?私はこの「フルグラ」のDashボタンを持っているだけでほとんど、使ったことがありません。それは、Amazonでよく注文する商品がこの「Dash ボタン」に無かったのです…

でもこの「バーチャルダッシュ」は、「Dashボタン」と比べものにならないぐらい対象商品の種類が豊富ということで、私のよく注文するものが見つかりそうです。

では早速、確認しながら探したいと思います。
Amazonの「バーチャルダッシュのお知らせ」の動画を見るとわかりやすいので、また後でチェックしてみてくださいね(動画 01:10)



使用方法

f:id:applebaka:20170824222315p:plain
使用方法は、とても簡単でした。Dashボタンの時のように購入したりしないといけないのかなと思ったのですが、単純に自分で「商品を検索して登録する」だけのようです。

スマホの「Amazonアプリ」でご説明します。

 

f:id:applebaka:20170825052120j:plain
左上のメニューを開きます。この中に「バーチャルダッシュ」のメニューが追加されていて、あらかじめバーチャルダッシュのこのボタンが14個ほど追加されいます。
(Amazonのprime商品を注文したことのある商品がボタンになっているようです)

 

f:id:applebaka:20170825053900j:plain
この「バーチャルダッシュ」の左側の商品のアイコンをタップすると、商品の詳細をチェックできるようです。そして右側のボタンを1度タップすると「注文確定する」が表示され、もう1度タップすると注文が確定するようです。

万が一注文を間違えてキャンセルしたい場合は、注文履歴からキャンセルできるようです。

Sponsored Link
 

 

追加・削除方法

f:id:applebaka:20170824222605p:plain
現在登録されている「バーチャルダッシュ」のボタン以外で新たにボタンを追加するのも操作は簡単です。以前は種類が少なかったのでこれは嬉しいですね。

 

f:id:applebaka:20170825054831p:plain
追加したい商品を検索します。そしてこの「カートに入れる」の近くに「バーチャルダッシュに追加する」これをタップするだけで追加できます。簡単ですね。

Amazonプライムの商品であればほぼ、このバーチャルダッシュに追加できるようです。

 

f:id:applebaka:20170825055716j:plain
バーチャルダッシュに追加されているボタンを削除する場合は、ボタンの左側のアイコンをタップして詳細画面を開きます。その詳細画面に「ボタンを削除」という項目から削除することが可能です。

また、バーチャルダッシュのボタンを左へシュッとスワイプするだけでも素早く削除することができます。間違って削除した場合は、「元に戻す」ですぐにボタンが復元されます。

並び替え・ラベル変更 

f:id:applebaka:20170824223111p:plain
表示されているボタンの並び順を変更するこができます。自身で並び順を変更することも可能ですし、「おすすめ順」や「追加日順」や「お気に入り順」などに変更することも可能です。

 

f:id:applebaka:20170825060705j:plain
バーチャルダッシュの管理画面の下に「表示順を変更」をタップします。そして表示された商品の左側のアイコンをタップ(ドラッグ)したまま、移動して並び順を変更するこができます。

 

f:id:applebaka:20170825061921j:plain
このバーチャルダッシュのボタンだけでは商品がよくわからない場合は、このボタンに「ラベル」付けることができます。

商品の詳細ページを開き「ボタンにラベルを付ける」ここをタップし、ラベルとして表示したいラベル名を入力して「保存」します。

そうするとボタンだけを見てもわかりにくかったのが、ラベルを見てわかりやすくなりましたね。同じメーカーのボタンが増えるとラベルで判別しないとわかりにくいかもしれませんね。

まとめ

f:id:applebaka:20170824222743p:plain
頻繁に注文するものは、素早くボタンを押して注文できるので便利ですね。ただ、今はまだAmazonアプリを開いてメニューの中から「バーチャルダッシュ」を選択しないといけないので、そのうちウィジェットのAmazonの項目に追加されるか、3D Touchに追加されるか今後が楽しみです。これで妻に「注文して!」と頼まれずにすみそうです(笑)はじめからこのボタンを作れば…とは言わずにこの「バーチャルダッシュ」でよく使うボタンがあれば「Dashボタン」を使うという流れにしたいのかもしれませんね。


バーチャルダッシュ」「Dashボタン」を利用するには、Amazonプライム会員の必要があります。


最後まで、ありがとうございました!