背景をぼかすポートレート機能で撮影したような画像に加工ができるおすすめの無料アプリ

2017/08/20

f:id:applebaka:20170820201058j:plain
画像加工アプリで、iPhone 7 Plusのポートレート機能で撮影したような背景をぼかす加工ができる無料アプリをご紹介します。操作が簡単なので使いやすいアプリだと思います。画像をフィルター加工や文字の挿入などもいいですが、一眼レフカメラで撮影したような背景をぼかしたシンプルでかっこいい画像に加工してみてはいかがでしょうか。操作方法も合わせてご紹介します!ぜひ、お試しください!

スポンサーリンク

 

ポートレートアプリ

f:id:applebaka:20170820164427j:plain
これはiPhone7 Plusカメラ通常で撮影した画像です。これをiPhone7Plusのポートレート機能で撮影すると…

f:id:applebaka:20170820164424j:plain
このように被写体にピンを合わせて背景をぼかした写真を撮影することができます。私はよくこのように撮影してアイキャッチ画像としてこのブログでも活用しています。

以前にiPhone7Plusのカメラのポートレート機能で撮影したような背景をぼかす加工ができるアプリを紹介しました。 背景をぼかすことによって一眼レフカメラで撮影したようなかっこいい写真に加工できるので、この記事は長く読まれています。

www.apple-life.net

探せばいろんな種類のアプリがあるようで、背景をぼかす加工ができる無料アプリをいくつかいいアプリを見つけました。その中でも操作性がいいアプリをご紹介します!

Blur Studio - Portrait Photo Blur Editor

f:id:applebaka:20170820170238j:plain
このブラシのアイコンをタップしてぼかしたい部分を指でなぞります。修正はこの消しゴムのようなアイコンで誤ってぼかした部分を修正することができます。

f:id:applebaka:20170820170834j:plain
そして「Emoji」のアイコンをタップすると時間内であればスタンプを使用できるようです。課金するとスタンプを自由に使用することができます。イラストやアニメなどいろんなスタンプがあります。

現在は、アプリをダウンロードすることができません。

f:id:applebaka:20170820171148j:plain
ぼかしたいところを指でなぞるだけで背景をぼかした画像に加工することができます。丸で囲んだ部分が確認できるでしょうか。少し被写体にかぶってぼやけているのがわかりますね。このようになぞった部分をぼかし、指でなぞって修正することも可能です。指でなぞっている部分がわかりにくいので、細かい作業にはむいていないですね。でもこのようにポートレート機能で撮影した写真のように加工できるのは魅力的です。お試しください

Patch:Smart Portrait Editor

f:id:applebaka:20170820172457j:plain
アプリを起動すると真っ黒な画面が立ち上がります。左下か画面をタップして、編集する画像を選択します。このアプリもブラシ消しゴムのアイコンで使い分け操作します。このアプリは、ぼかしたくない部分を指でなぞります。テーブルとこのカメラ型のiPhoneケースが白くなり背景には何もしていないのがわかります。右下でシェアまたはカメラロールなどに保存することができます。

f:id:applebaka:20170820172610j:plain
エクスポートした画像は、右下にアプリの名前が入ってしまいますが、背景がうまくぼかしているのがわかります。塗りつぶすと白く変化してブラシの太さも調整できるので、細かい作業ができてうまく背景をぼかすことができると思います。ぜひお試しを!

現在、アプリをダウンロードすることができません。

ポットレート:深浅モードエフェクトフォトエディタ

f:id:applebaka:20170820174709j:plain
このアプリは、ぼかしたくない部分を指でなぞって塗りつぶします。はみ出した場合は消しゴムのアイコンをタップして切り替え修正します。塗りつぶす太さも調整でき、ズームするのでかなり細かい部分まで塗ることができるので、調整がしやすいです。
(アプリ名がポットレートになっていますが間違えではないです)

f:id:applebaka:20170820174942j:plain
ぼかしの強弱も調整可能です。右下のアイコンからシェアまたはカメラロールに保存することが可能です。

f:id:applebaka:20170820175041j:plain
右下にこのアプリのロゴが表示されますが、うまく背景をぼかす加工ができました。無料アプリですが、広告表示も少ないのがいいですね。塗りつぶす時のズーム機能は便利でかなり細かい作業ができます。人の背景をぼかすにはこのアプリがいいかもしれませんね。お試しください!

現在、アプリをダウンロードすることができません。

まとめ

f:id:applebaka:20170820193554p:plain
今回ご紹介したアプリは、どのアプリも操作が簡単です。指で塗りつぶすだけ!アプリによっては、ぼかしたい部分をぬりつぶしたり、ぼかしたくない部分を塗りつぶしたりと違いがあるのでご注意を。アプリで背景をぼかして一眼レフカメラで撮影したようなかっこいい画像に加工してみてください。ブログTwitterInstagramなどの投稿にうまく活用してみてはいかがでしょうか。


最後まで、ありがとうございました!

1

<2020年11月08日追記更新> このページでは、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxのどのカラーが人気があるのか、またどの容量のProシリーズのiPhoneが人気で売れて ...

2

このページでは、郵便局窓口およびネットショップで販売する「鬼滅の刃」の年賀はがきや切手シートなどの郵便局限定グッズをご紹介しています。 販売される鬼滅の刃グッズの商品名や価格、予約開始日、発売日もあわ ...

3

<2020/11/08追記>11月6日にiPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxの予約が開始されました。 このページでは、iPhone 12シリーズ(iPhone 12、iPh ...

4

<2020年10月7日追記 新型iPhone12発表イベント日時> WWDC2020で「iOS14」「iPados14」が正式に発表され、2020年9月17日に「iOS14」「iPadOS14」がリリ ...

5

<2020/09/16追記>watchOS7のリリース日を追記しました。 WWDC2020で「watchOS7」が正式に発表されました。 睡眠状況を記録したり、手洗い時間を計測したり、文字盤をカスタマ ...

6

<2020/06/18更新>iPhoneを機種変更や他社へののりかえ(MNP)時に、手持ちのiPhoneを下取りに出した場合の、買取価格をまとめました。 Apple、ドコモ、ソフトバンク、auでiPh ...

7

4.7インチディスプレイにA13 Bionicチップ搭載のiPhone SE第二世代。 今回は、開封から手に取ったサイズ感やデザインの感想などを書きたいと思います。しっかり使ってみた感想などは、別の記 ...

8

人気漫画「鬼滅の刃」がアプリになって登場予定です。 タイトル「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」が2020年リリース予定となっています。 リリース前に事前登録の受付が開始されました。 ゲームアプリ情報、事 ...

9

<2020/12/03追記更新>週刊ジャンプ連載中の大人気漫画「鬼滅の刃」など欲しい本の在庫状況を検索できるアプリや検索サイトがあるのでいくつかまとめてご紹介したいと思います。 漫画「鬼滅の刃」がどこ ...

Copyright© Apple Life , 2020 All Rights Reserved.