iOS15.6不具合修正や機能強化のアップデート!Appleは、iPadOSやwatchOSやmacOSも最新リリース

2022/07/21

Appleは、2022年7月21日(木)にiOS15.6をリリースしました。

前回のiOS15.5がリリースされたのが5月17日(火)だったので、約2ヶ月ぶりのアップデートになります。

この記事では、iOS15.6のアップデート内容と、アップデート方法やアップデート対応機種の情報もあわせてご紹介します!

アップデート前には必ずデータのバックアップを行い、時間に余裕がある時にアップデートするようにしましょう。

iOS15.6アップデート内容

Appleは、2022年7月21日(木)に最新のiOS「iOS15.6」をリリースしました。

iOS15.6のアップデート内容は、以下のとおりです。

アップデート内容

iOS15.6には、機能強化、バグ修正、およびセキュリティアップデートが含まれています。

TV Appに、すでに進行中のスポーツ中継を最初から再生したり、一時停止/早送りするオプションを追加

デバイスのストレージに空き領域がある場合でも、設定にデバイスのストレージがいっぱいです。と表示され続けることがある問題を修正

メールでテキストをナビゲードしたときに点字デバイスの動作が遅くなったり、反応しなくなったりする可能性がある問題を修正

Saferiのタブが前のページに戻されることがある問題を修正

最新iOSアップデート方法

最新iOS15.6へのアップデート方法(手順)は、以下のとおりです。

作業手順

  1. iPhoneの「設定」アイコンをタップし、「一般」をタップ
  2. 次に「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  3. ダウンロードしてインストール」をタップ
  4. パスコードを入力
  5. アップデート完了後、iPhoneを再起動
  6. 一般」→「情報」→「システムバージョン」を確認

システムバージョンでアップデートしたバージョンになっていれば、アップデート完了です。

iOS15.6対応機種一覧

今回リリースされた最新iOS15.6の対応機種は、以下のとおりです。

対応機種一覧

  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / Plus
  • iPhone 7 / Plus
  • iPhone 6s / Plus
  • iPhone SE(第1〜3世代)

基本的には、iOS15へアップデート可能な対応機種は、全機種アップデート対象です。

関連記事iOS15対応機種や新機能まとめ!

まとめ

今回のiOS15.6は、特に目立った新機能があるアップデートではないですが、バグ修正のアップデートが含まれています。

iPhoneのバックアップ及び時間の余裕がある時にアップデートするようにしましょう。

iOSのアップデート以外にもiPadOSやwatchOSなどもリリースされています。

現在(2022/07/21)の各OSのバージョンは、以下のとおりです。

OSバージョン
iOSiOS15.6
iPadOSiPadOS15.6
watchOSwatchOS8.7
macOSmacOS Monterey 12.5
tvOStvOS15.6

関連記事iOS16対応機種や新機能まとめ!

 

最後まで、ありがとうございました!



Copyright© Apple Life , 2022 All Rights Reserved.