Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感してもらえたら嬉しいです。

「InstruMMents 01」レーザーポインターで測りたい場所にペンを転がすだけ!アプリと連動するスマートペンが便利!

スポンサーリンク

f:id:applebaka:20171031223517j:plain
今回ご紹介する「InstruMMents 01」は、ただの「ペン」ではなく、レーザーポインターを使ってどんなところでもミリ単位で測ることができるスマートペンです。アプリとの連動も可能なので、測ったデータを管理することができます。

ペンをコロコロ転がして測るので、楽しくていろんなところを測りたくなると思いますよ!

画像を多めで、アニメーションGIFの動きなども参考にしてください。

今回の商品は、「ソフトバンクセレクション様」よりレビュー依頼を頂きました。

スポンサーリンク
 

InstruMMents 01

f:id:applebaka:20171029073107j:plain
この「InstruMMents 01」は、レーザーポインターが射した位置を移動させて、その長さを正確にミリ単位で測ることができます。そしてアプリと連動することで、測ったデータを保存・管理することができます。アプリは、iOSとAndroidに対応しています。

 本体:PEN MODEL
サイズ:14mm(幅)×145mm(高さ)
 重量:30g
対応OS:iOS8.2以降、Android4.4以降

開封レビューから使い方や活用方法まで合わせてご紹介します。

開封レビュー

f:id:applebaka:20171029184437j:plain
InstruMMents 01」は、しっかりとした箱に入っていて、左側のカバーを外すと開けることができます。デザインのカッコイイ箱が出てきました。

 

f:id:applebaka:20171029184536j:plain
箱を開けると、スマートペン電池と手帳のようなマニュアルが入っていました。このペン(PEN MODEL)以外にもペンシル(PENCIL MODEL)スタイラス(STYLUS MODEL)の3タイプがあります。

 

f:id:applebaka:20171029184556j:plain
マニュアルを開くと、電池の入れ方や電源の入れ方、測り方などが詳しく絵で書かれているので、すごくわかりやすかったです。説明は10ページ程度で、残りはノートになっています。

 

f:id:applebaka:20171029184614j:plain
見た目よりも軽く、触った質感がいいですね。

 

f:id:applebaka:20171029184633j:plain
ペンを回すとボールペンになる仕様です。測る時はボールペンを出さない方がいいですね。

 

f:id:applebaka:20171029184654j:plain
ペンを出す反対に回すと、ペンが開くようになっています。

 

f:id:applebaka:20171029184713j:plain
これが電池のようです。この筒状の電池を先程のペンの中に入れます。

 

f:id:applebaka:20171029184739j:plain
この筒状の電池に三角▲の印があるので、三角を上向きに入れてあとは閉じるだけ。これでペンの準備は完了です。

InstruMMents ダウンロード

f:id:applebaka:20171029184835j:plain
アプリの紹介です。iOSとAndroidのどちらにも対応しています。無料アプリとして提供されています。ダウンロードして、アカウントを作成する必要がありますが、メールアドレスとパスワードを決めるだけで、アカウント作成の完了です。

 

InstruMMents
InstruMMents
無料
posted with アプリーチ

使い方

f:id:applebaka:20171029184948j:plain
ここからこのスマートペンを使って、測る方法やアプリの連動をご紹介します。

 

f:id:applebaka:20171029185009j:plain
ペンの上部(ブラック部分)を指で3秒ほど触れるだけ電源が入ります。赤のランプが点灯します。力を入れてボタンを押すのでなく、指で触れるだけ。電源を切る時も同じ動作で消えます。

 

f:id:applebaka:20171029185025j:plain
レーザーポインターの赤の表示がわかるでしょうか。先程の電源を入れて点いたランプがレーザーポインターとして使用します。

 

f:id:applebaka:20171029203012g:plain
このようにペンの上部がくるくる回るので、測りたいところをこのレーザーポインターを動かして計測します。

 

f:id:applebaka:20171029203122j:plain
アプリの起動画面です。(iOS版)
iPhoneのBluetooth有効にして、ペンの電源を入れてペアリングが完了です。
(左)計測画面(中)各設定画面(右)単位変更

 

f:id:applebaka:20171029203210j:plain
物差しのようなメモリにレーザーポインターを合わせて計測してみましたが、かなり正確に測ることができました。スタート地点とゴール地点にペンを転がしてレーザーポインターを射すだけなので簡単ですね。

 

f:id:applebaka:20171029203900g:plain
アプリとの連動はこのような感じです。レーザーポインターを動かすと遅れはなく、計測することができます。測っていて行き過ぎた場合、ローラー戻して数字を戻すこともできます。

 

f:id:applebaka:20171101053648g:plain
Apple Watch(アプリ)にも対応しています。

ペンを奥へ回すと数値が増えて、手前に戻すと数値が減っているのがわかると思います。スマホを持たずに、測れるのも手軽でいいですね。

場所や物のサイズを測りDIYに活用

f:id:applebaka:20171031070530j:plain
測ったサイズをアプリで管理できるのがいいですね。

家の中にあるスペース窓のサイズテーブルの高さなどを記録しておくことで、外出先なのでサイズを確認できるのが便利です。

DIY好きの妻が棚などを作る時に、幅や高さなどを測ることが多いので、このペンが役立ちそうです。直線だけでなく、曲線も測れるのがいいですね。材料を購入する時に、出先でサイズ確認をすることができるので活用できそうです。

記録を残す楽しみに

f:id:applebaka:20171101055203j:plain
昔は、柱に線を引いて子供の身長記録を残していましたね。
子供を壁や柱などに立たせて、ペンを転がすだけで身長を測ることができます。また、アプリに測ったデータを残すことで、また見返す楽しみができますね。

子供の腕の長さ首回りウエストなどペンを転がすだけで手軽に測れてアプリで記録を残すことができるので、おすすめです!

子供に見つかったら少しの間、戻ってこないのでご注意を!

まとめ

f:id:applebaka:20171101061128j:plain
レーザーポインターによりペンを転がして正確にミリ単位で測れます。アプリとの連動によりデータの保存・管理でも手軽にできるので、仕事場や家庭などで測る時に役立ちますね。

ただのペンに見えるが、レーザーポインターが出てスマホと連携して測れるのが単純にカッコイイですね。お気に入りです。

興味がある方は、下記よりソフトバンクセレクション オンラインショップでチェックしてみてくださいね!

ソフトバンクセレクション オンラインショップでは、iPhoneやiPad、Xperia等のケースやアクセサリーも販売しています。ソフトバンクユーザーなら、電話利用料金などと、まとめて支払いが便利なのでうまく活用してみてくださいね!

iPhone・スマートフォンアクセサリー通販|ソフトバンクセレクション

動画がわかりやすいので、お時間がある時にチェックしてみてください。(0:27)

 

最後まで、ありがとうございました!