レビュー レビュー-便利アイテム

AirPodsをワイヤレス充電可能にするQi充電対応の保護ケースを使ってみた!ワイヤレス充電器付きでお得!

投稿日:

f:id:applebaka:20190105072111j:plain
新型のAirPodsは、ワイヤレス充電に対応して今年中または来年には発売するとかしないとか。話題になるだけでまだ発売予定の状態。

新しいAirPodsが登場する前に、現在のAirPodsQiワイヤレス充電対応を可能にする保護ケースを購入したので、レビューしたいと思います!

Qiワイヤレス充電器もセットで同梱されるので、合わせてご紹介します!

スポンサーリンク


 

 

 

AirPodsワイヤレス充電保護カバー

AirPodsにこのカバーを取り付けることで、今までLightningケーブルを接続して充電していたAirPodsがワイヤレス充電をできるようになります。

AirPodsをケースの中に入れるので、AirPods本体の保護カバーにもなります。ワイヤレス充電器が同梱されているので、ワイヤレス充電器を追加で購入する必要はありません。もちろんこのワイヤレス充電器で、ワイヤレス充電対応のiPhoneを充電することが可能です!

では、このQiワイヤレス充電対応の保護カバーを開封から取り付け、ワイヤレス充電をレビューしたいと思います!

スポンサーリンク


 

 

開封レビュー

f:id:applebaka:20190105205413j:plain
Amazonで購入しました。では、開封して中身を確認していきます。

 

f:id:applebaka:20190105213540j:plain
中身はこんな感じです。

  1. AirPodsワイヤレス充電対応保護ケース
  2. ワイヤレス充電器
  3. USBケーブル(1m)
  4. 取扱説明書
  5. 品質保証カード

正直言うと、購入する時にちゃんと読まずに購入したので、ワイヤレス充電器が同梱されることを開封するまで知りませんでした(笑)ちょっとお得感。

 

f:id:applebaka:20190105213614j:plain
では、ワイヤレス充電が可能になるAirPods保護ケースを見ていきたいと思います。こう見るとただのAirPodsのケースに見えますね。

 

f:id:applebaka:20190105213639j:plain
保護ケースの中に、Lightningコネクタへ接続する端子が見えますね。

 

f:id:applebaka:20190105213716j:plain
ワイヤレス充電保護ケースの底の部分です。外側には何も接続する部分がないのがわかりますね。

 

f:id:applebaka:20190105213733j:plain
ワイヤレス充電保護ケースの裏側です。ボタンのようなものはBluetooth接続する時に必要なボタンです。

このワイヤレス充電保護ケース単体では、しっかりカバーが閉まらないので心配しましたが、取り付けるとしっかり閉まるのでご安心を。

では、AirPods本体と取り付けてみたいと思います!

 

AirPodsに取り付け

f:id:applebaka:20190105211128j:plain
AirPodsを丸ごとこのワイヤレス充電保護ケースに入れるので、一回り大きいですね。でもこのホワイトで質感は同じようにできています。

 

f:id:applebaka:20190105213802j:plain
取り付けは簡単で、AirPodsケースごと中に入れます。しっかり奥まで挿し込んで、Lightningコネクタを接続します。

 

f:id:applebaka:20190105213826j:plain
取り付けるとこんな感じです。奥までしっかり挿し込むとカチッと接続した感触があるのでわかると思います。

 

f:id:applebaka:20190105213850j:plain
保護ケースのフタの部分をAirPodsのケースに取り付けるには、まずAirPodsのケースのフタを閉めます。それから保護ケースのフタを閉めるとしっかり装着することが簡単にできます。

 

f:id:applebaka:20190105213913j:plain
保護ケースのフタも閉めると完成です。写真ではAirPodsにしか見えないですね。

 

f:id:applebaka:20190105213943j:plain
裏側を見ると隙間からAirPodsが見えますね。保護ケースであっても、耐水性はないのでご注意を。この裏側のケース部分の隙間と、フタとケース部分の繋ぎ目がもう少ししっかりしてほしいなと思いましたが、これがあることによって保護ケースを外したい時に、簡単に取り外すことが可能になります。

取り付けてから「あ!これ取り外すの大変かも!?」と少し焦りましたが、繋ぎ目に余裕があるので脱着が簡単にすることができます。

 

f:id:applebaka:20190105214019j:plain
保護ケースの装着が完了したので、ワイヤレス充電を試してみたいと思います。

このままだとツルッと滑るので、以前紹介したAirPodsの保護カバーをつけることができるといいんですけどね。

ちょっと無理やりつけてみました。

 

f:id:applebaka:20190106121039j:plain
このシリコンケースは少し伸びるので無理やり入れてみました(笑)

 

f:id:applebaka:20190106121150j:plain
パンパンになってしまいましたね(笑)このシリコンケースを取り付けていると手から滑って落とす心配がないので、付けておきたいんですけどね…。伸びそうなので諦めます。

では、保護ケースを付けた状態でワイヤレス充電を試してみたいと思います!

 

AirPodsをワイヤレス充電

f:id:applebaka:20190105214155j:plain
付属していたワイヤレス充電器。AirPods用なので小さいですが、iPhone XS Maxを乗せて充電することができました。

 

f:id:applebaka:20190105214232j:plain
ワイヤレス充電器の裏側にケーブルを接続します。

 

f:id:applebaka:20190105214301j:plain
5Vの電源アダプタに接続してコンセントに挿すと、LEDランプが赤に点灯します。

 

f:id:applebaka:20190105214330j:plain
そしてAirPods(保護ケース付き)を置いてみました。LEDランプが赤の場合は、うまくワイヤレス充電ができていない状態です。(何も置いていない時と同じ)

 

f:id:applebaka:20190105222203j:plain
このAirPods(保護ケース付き)には、ワイヤレス充電ができる面できない面があります。表面を充電器側に向けて置くと、ワイヤレス充電が可能になりLEDランプが青に点灯します。

 

f:id:applebaka:20190105222223j:plain
保護ケースの底の面もワイヤレス充電中の場合にLEDランプが点灯します。ワイヤレス充電器が点灯しない場合でも本体側で点灯するので、ワイヤレス充電が開始されているかを目で見てわかるようになっていますね。

 

f:id:applebaka:20190105222245j:plain
以前紹介したAirPower風のワイヤレス充電器で、このAirPodsのワイヤレスを試してみましたが、問題なくワイヤレス充電が可能でした。

寝る前にAirPodsをワイヤレス充電のまま放置して、朝になって本体を触っても少し暖かい程度だったので、発熱の問題は今のところなさそうですね。

AirPodsは間違いなくワイヤレス充電の方が、楽でいいですね。iPhoneみたいに充電しながら使用するということはないので。

スポンサーリンク


 

 

まとめ

f:id:applebaka:20190105222305j:plain
この紙には、品質保証の内容が記載されていて、保証書がなくても購入してから1年間以内であれば、故障した場合交換対応してもらえるとのこと。保証があるのは安心ですね。

AirPodsは、間違いなくワイヤレス充電が便利なので、ワイヤレス充電対応の新型AirPodsが発売されるまでこの保護ケースをつけたままワイヤレス充電を試してみたいと思います。

ここでポイントをまとめると…

ポイント

▶︎AirPodsはワイヤレス充電が間違いなく楽!

▶︎ワイヤレス充電だけでなく、AirPods本体への衝撃や傷などから守ってくれる!

▶︎ワイヤレス充電器付きでお買い得!

▶︎AirPodsと同じ素材なので滑って落としてしまいそう…

今回ご紹介した商品以外にもAirPodsをワイヤレス充電できる保護ケースの類似品が各ショップで販売されています。

▼好みのデザインを検索してみてくださいね!

▶︎ Amazonで探す

▶︎ 楽天市場で探す

▶︎ Yahoo!ショッピングで探す

 

最後まで、ありがとうございました!

-レビュー, レビュー-便利アイテム

Copyright© Apple Life , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.