Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感してもらえたら嬉しいです。

スマートニュース(SmartNews)アプリをよく使用するので、キャッシュの削除や通信量の削減が必須!

スポンサーリンク

f:id:applebaka:20170406052040p:plain
私は1日に何度もスマートニュース(SmartNews)アプリを見るのですが、いろんな情報をまとめて見れるのですごく便利です。利用されている方も多いのではないでしょうか。でも使い過ぎると通信量溜まるデータ(キャッシュ)が気になるところ。そんな気になる溜まるデータ(キャッシュ)の削除方法や少しでも通信量を減らす方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
 

ダウンロード

スマートニュース - 朝1分のニュースが人生を変える
スマートニュース - 朝1分のニュースが人生を変える
開発元:SmartNews, Inc.
無料
posted with アプリーチ

テクノロジー」「エンタメ」「スポーツ」などの幅広いジャンルのニュースが読めるアプリ。気になるチャンネルを設定して、自分の好きなジャンルだけを読むことができるのがいいですね!まだダウンロードされていない方は、この機会にぜひ!

iOS8対応終了!?

f:id:applebaka:20170406053117p:plain
先日のアップデートに「iOS8 ユーザーの皆様へ」とお知らせの記載がありましたね。iOS9に対応していない「iPhone4」や初期の方の「iPad」使われている方は、次回アップデートで「スマートニュース(SmartNews)」アプリが使えなくなるみたいです。告知なしに使えなくなるのではなく、こういうメッセージが嬉しいですね。「しばらくの間は引き続きお使いいただけますが…」という優しさも嬉しい。

スポンサーリンク
 

通信量を少しでも節約

毎日何度も「スマートニュース(SmartNews)」アプリを開いて見ていると、気になるのが通信量。動画を見なくても、何度もデータを読み込んで最新記事を表示しようとすると通信量が増えてしまいます。手動で何度も更新せずに、決まった時刻に更新するように設定してあとはできるだけWi-Fi環境で読みたいところですね。

  • 配信時刻を設定して、毎回手動の更新をしない!

スマートニュース(SmartNews)アプリを起動するたびに、最新記事を読もうと記事の更新をしていませんか?朝、昼、晩と読む時間をある程度決めて、その時間に起動すると更新がかかるように配信時刻の設定をすると便利です。

f:id:applebaka:20170408155522j:plain
アプリを起動して、下部のメニュバーの中にある「設定」をタップします。

 

f:id:applebaka:20170408155723p:plain
次に「通信時刻とプッシュ通知」をタップ

 

f:id:applebaka:20170409072757p:plain
朝、昼、夕方、夜更新する時間帯を設定します。設定した時刻以降の初回起動に自動的に最新記事に更新されます。スマートニュース(SmartNews)アプリを開くたびに手動で何度も更新すると通信量が増えるので、自動更新で少しは通信量を節約できるのではないでしょうか。(でも何度も開いてたくさん記事読んじゃうんですけどね。)

ちなみにスマートニュース(SmartNews)アプリで使用したモバイルデータ通信量を確認するる方法は「設定」から確認することができます。

 

f:id:applebaka:20170409082133p:plain
設定」ー「モバイルデータ通信」をタップします。

 

f:id:applebaka:20170409082217p:plain
その中に使用しているアプリが表示されるので、スマートニュース(SmartNews)アプリを探して名前の下に通信量が表示されているので、確認してみてください。

  • モバイルデータ通信をオフにしてWi-Fi環境で記事を最新に!

スマートニュース(SmartNews)アプリの魅力は、圏外でも記事を読むことができる「Smartモード」という機能があるので、活用したいところ。あとWi-Fi環境がある時だけ読み込みを行い、モバイルデータ通信はOFFにして使用することができます。

f:id:applebaka:20170409141659p:plain
設定」ー「モバイルデータ通信」をタップします。

 

f:id:applebaka:20170409141758p:plain
インストールされたアプリが表示されるので、そこからスマートニュース(SmartNews)を探します。そしてこれをOFFにして、モバイルデータ通信時は記事を更新できないようにします。

 

f:id:applebaka:20170409142654p:plain
この真ん中にある「Web」から「Smart」に切り替えるだけで、オフライン上で記事を読むことができます。

f:id:applebaka:20170409142850p:plain
切り替えるだけで、画像は表示されませんが、オフライン状態で記事を読むことができるので、Wi-Fi環境をうまく利用して、モバイルデータ通信量を少しでも節約したいところですね。

キャッシュの削除

スマートニュース(SmartNews)アプリを毎日使っていると、少しずつデータ(キャッシュ)が溜まってしまいます。前回のアップデートでリセットされましたが、アップデート前はかなりの容量で驚きました。

アップデート前
f:id:applebaka:20170409083815p:plain

アップデート後
f:id:applebaka:20170409083839p:plain

アップデートで溜まっていたデータ(キャッシュ)がリセットされて容量が削減されましたが、やはり毎日使っていると溜まってしまいます。その溜まったデータ(キャッシュ)を削除して容量を確保しましょう。

まずは、どれくらいデータが増えているか確認してみましょう。(これは他のアプリの容量も確認することができます)

f:id:applebaka:20170409085058p:plain
設定」ー「一般」をタップします。

 

f:id:applebaka:20170409090003p:plain
次に「ストレージとiCloud使用状況」をタップします。

 

f:id:applebaka:20170409090208p:plain
ストレージiCloudの2つの項目があるので、ストレージの方の「ストレージを管理」をタップします。

 

f:id:applebaka:20170409091036p:plain
使用アプリが表示されるので、その中のスマートニュース(SmartNews)を探して容量の確認をしてみてください。他のアプリでも容量が大きいのがあるので、ここを見てあまり使用していないアプリを削除するのも容量を確保するのにいいかもしれないですね。

 

f:id:applebaka:20170409091613p:plain
この溜まったデータ(キャッシュ)を削除します。「設定」の下の方にインストールしているアプリが表示されるので、その中のスマートニュース(SmartNews)を探してタップします。

 

f:id:applebaka:20170409092013j:plain
その中で「次の起動時にキャッシュをクリア」がOFFになっているので、ONにしてから再度スマートニュース(SmartNews)アプリを開くと、キャッシュのクリア処理が開始します。(キャッシュクリア後には設定はOFFに戻ります。)

 

f:id:applebaka:20170409092334p:plain
少しは削減されましたが、まだまだ容量がありますね。データ量が増えている方は、1度試してみてはいかがでしょうか。

スマートニュース(SmartNews)に記事が掲載

私が利用しているこの「はてなブログ」は、ある条件を満たすと「はてな」チャンネルに記事を掲載してくれます。私の記事も何度か掲載されたことがあるのですが、やっぱり嬉しいものですね。掲載される条件は様々のようで私の場合は、はてなブックマークがある一定時間内に30ぐらいになると掲載されたような気がします。はてなブックマークがあまりついていない記事でも掲載されるようなので、よくわからないですね。

f:id:applebaka:20170409194246j:plain
2016年のGW前だったと思います。今年のGWには、もう少しマシな記事を書きたいと思います(笑)スマートニュース(SmartNews)に掲載されたことがある方は、同じくスクリーンショットを撮ったことがあるのではないでしょうか。

まとめ

毎回意識して確認するのは面倒ですが、月に1度ぐらいは意識して確認しようと思います。よく使うアプリだけに、通信量やデータの増加だけはできるだけ避けたいところですよね。あまり見ないチャンネルは、削除して最小限にした方がいいかもしれないですね。

 

私は単純に見過ぎですね(反省)

 

最後まで、ありがとうございました!