「iOS11」iPhoneの画面を録画する機能「画面収録」が追加されたので試してみた!

f:id:applebaka:20170920054216p:plain
2017/09/20に「iOS11」がリリースされました。今回のアップデートにより、たくさんの機能が増えました。そしてその中でもベータ版がリリースされた頃から話題になっていたiPhoneの画面に表示されているものを録画できる「画面収録」機能をご紹介します。簡単な操作で録画することができるのでおすすめです!ただ、録画した動画の取り扱いには注意が必要です。


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

iOS11

f:id:applebaka:20170920031819p:plain

iOS11」のアップデート内容に記載されている「その他の機能および改善」の項目の中に、録画機能について記載されていました。

アクセシビリティ、アクセスガイド、拡大鏡、テキストサイズ、画面収録、Walletを含む、コントロールセンター用のカスタムコントロール

iOS11」にアップデートする前に、バックアップを必ず取りましょう!容量が、2GBと大きいサイズになりダウンロード、インストールと時間のかかる作業になります。時間に余裕のある時にアップデートすることをおすすめします。

以前までの録画方法

f:id:applebaka:20170920034046p:plain
iOS11になる以前にも、一応iPhoneの画面を録画する方法はありました。アプリを紹介する時に、私はよくこの方法で録画をしていたのですがかなり手間でした…

私の場合は、MacBookにiPhoneの画面を表示されて、それを録画するという方法でした。録画をする時に、この「QuickTime Player」アプリを起動させて、接続しているiPhoneの画面をミラーリングで表示させて録画をする方法です。

そのままブログなどに使用するならパソコン内で処理すればいいのですが、iPhone側で使用または保存したい時にiPhone側に送信する手間が発生します。

今回のiOS11の追加機能の「画面収録」機能は、ワンタップで録画が開始・停止することができて、停止と同時にカメラロールに保存してくれます。そしてそれをSNSにシェアすることができるので、かなり便利になりました。

言葉で説明できないことを録画をして送信すれば、相手に説明しやすいのでそういった使い方もできそうですね!

前置きが長くなりましたが、ここから操作方法をご紹介します。
デフォルトのままでは、使用できないようなので簡単に追加して、「画面収録」をうまく活用してみてください!

 

iOS11からの録画方法

f:id:applebaka:20170920040558p:plain
まずは、この「画面収録」のアイコンを「コントロールセンター」に追加する必要があります。では、「設定」から開いてください。

設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」の順にタップしてください。

f:id:applebaka:20170920042303p:plain
下の方に「画面収録」があるので、この「」をタップしてコントロールセンターにこのアイコンを追加します。

f:id:applebaka:20170920042420p:plain
追加すると、上のように「カメラ」の下に「画面収録」が追加されます。ちなみにこの並び順を変更すると、コントロールセンターの表示でも位置が変わるようになっています。タップしやすいポジションに変更してみてください。

ちなみに…
f:id:applebaka:20170920042738j:plain
今回の「iOS11」のアップデートで、コントロールセンターがこんなにも変わりました。(左:iOS10 右:iOS11

f:id:applebaka:20170920043454j:plain
iPhoneの画面を録画するには、「コントロールセンター」に追加されたこのアイコンをタップするだけ!

アイコンをタップすると3、2、1のカウントダウン後に録画が開始されます。

f:id:applebaka:20170920043934j:plain
録画中は、このようにアイコンが変化します。そして停止する時は、このアイコンをもう1度タップすると録画が停止します。

f:id:applebaka:20170920044943j:plain
録画中は、画面の上段が赤く色が変わります。ここをタップして録画を停止することもできます。

1度「画面収録」のアイコンを追加すれば、あとは録画が簡単に使用することができますね。本当にこれは便利で嬉しい機能です!

注意点

iPhoneの画面を簡単に録画することができるようになって便利になりましたが、いくつか注意するポイントがあります。

1、録画したファイルを多く保存すると、容量がかなり増えます。長い録画であればあるほど、ファイルサイズが大きくなるので注意が必要です。

2、録画した動画を簡単にシェアすることができますが、個人情報などを見せてしまう危険性があるので、よく確認をすることが大事ですね。

まとめ

すぐ使用することがないかもしれませんが、アイコンの追加だけをしておくと思い出した時にすぐに使用できるので、「画面収録」を追加してみてはいかがでしょうか。注意する部分もありますが、使い方によっては便利に利用することができるので、まずは試しに録画してみてくださいね!

最後まで、ありがとうございました!

1

※2020/07/08 現在 日本のApple公式ページで「iOS14」の紹介が掲載されました! WWDC2020で「iOS14」が正式に発表されました。 一新するデザインでさらに便利で使いやすくなる ...

2

WWDC2020で「watchOS7」が正式に発表されました。 睡眠状況を記録したり、手洗い時間を計測したり、文字盤をカスタマイズできたりとかなりのアップデートを予定しているので、リリースが楽しみです ...

3

<2020/06/18更新>iPhoneを機種変更や他社へののりかえ(MNP)時に、手持ちのiPhoneを下取りに出した場合の、買取価格をまとめました。 Apple、ドコモ、ソフトバンク、auでiPh ...

4

4.7インチディスプレイにA13 Bionicチップ搭載のiPhone SE第二世代。 今回は、開封から手に取ったサイズ感やデザインの感想などを書きたいと思います。しっかり使ってみた感想などは、別の記 ...

5

人気漫画「鬼滅の刃」がアプリになって登場予定です。 タイトル「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」が2020年リリース予定となっています。 リリース前に事前登録の受付が開始されました。 ゲームアプリ情報、事 ...

6

週刊ジャンプ連載中の大人気漫画「鬼滅の刃」など欲しい本の在庫状況を検索できるアプリや検索サイトがあるのでいくつかまとめてご紹介したいと思います。 漫画「鬼滅の刃」がどこの書店に行っても売り切れだったり ...

7

人気漫画「鬼滅の刃」がiPhone用のケーブルバイト(カバー)となって登場! 人気キャラクターの「竈門炭治郎」と「我妻善逸」がデザインされたケーブルバイト(カバー)を購入したのでレビューしたいと思いま ...

8

ウェブカメラ カバー, Lamshaw コンピューター/ノートパソコン/スマートフォン などに適応する 外付けウェブカメラ 盗撮防止機能付き のぞき見防止 (Webcam Cover) (3枚)パソコンのWebカメラの盗撮防止になるWebカメラカバーの購入レビューです。Webカメラを使用する時は、カバーを開けて、使用しない時はカバーをスライドして閉じて盗撮を防止することができます。

9

iPhone SE第二世代モデルを購入したので、ケースを購入しました。 今回購入したApple純正のiPhoneケース「レザーケース」の「ミッドナイトブルー」カラーをレビューしたいと思います! iPh ...

Copyright© Apple Life , 2020 All Rights Reserved.