iPhone8ゴールドモデルの開封レビュー!女性に人気が出そうな上品なカラーが魅力的!

2017/09/24

妻がiPhone6からiPhone8に機種変更したので、iPhone8をお借りしてレビューしたいと思います。iPhone6iPhone6sをお使いの方は、今回のiPhone8/PlusiPhoneX機種変更する方が多いのではないでしょうか。

スペックは?性能は?それも大事ですが、やっぱり悩むのはカラー

妻のiPhone8ゴールドモデルの魅力を少しでも伝われば嬉しい限りです。

 


iPhone8 ゴールド 64GB

Phone8iPhone8Plusのカラーの種類は、スペースグレイシルバーゴールド全3色展開です。iPhone6sにもあったローズゴールドは、無くなりました。

今回のゴールドは、ローズゴールドとゴールドの間ぐらいのカラーでピンク?白?のような上品なカラーだと思います。

iPhone8の詳細は、下記のとおりです。

ディスプレイiPhone 6iPhone 8
カメラ

4.7インチ
Retina HDディスプレイ

4.7インチ
Retina HDディスプレイ
3D Touch
チップA8チップA11 Bionicチップ
耐水性×水深1メートルで最大
30分間の耐水性
ワイヤレス充電×対応

それでは、開封レビューしたいと思います!

 

開封レビュー

今回は、ネットで機種変更の予約をして家へ届けてもらいました。予約もスムーズで、発売日の翌日に届きました。

では、開封していきます。

 

開けると緩衝材がいっぱい。守ってくれてる感はあるのですが、残念ながら底には緩衝材がなかったので、底からの衝撃には全く対応できていません。少し梱包には残念でした。しかも箱が下向きで画面側が底向きに…
(前はもう少ししっかりしていたような…)

 

iPhone8の箱です。iPhone8が立体的に印刷されています。

 

横には「iPhone」の文字がゴールドで印字されています。

残る面にはAppleのロゴが印字されています。そしてこの矢印のところから、フィルムを剥がしていきます。フィルムは、私が剥がしました(笑)

 

最近は、iPhoneの箱を開けてすぐにiPhoneとご対面しなくなりましたね。

 

簡単なマニュアルのような紙とSIMカードトレイを出すピンAppleロゴのシールがいつものように入っています。

 

同梱品は…
・EarPods with Lightning Connector

・Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

・Lightning - USBケーブル

・USB電源アダプタ

ワイヤレス充電に対応していますが、いつも通りの同梱内容です。

 

イヤフォンの裏側には、ヘッドフォンの変換アダプタがついてます。これ無くしたら1000円ぐらいかかるのでご注意を。

 

iPhone8本体です。iPhone6iPhone6sとほとんどサイズは同じです。

正面のカラー(ベゼル部分)ががいい方は、ゴールドシルバーのモデルを購入すると正面のカラーが白です。

前回もiPhoneを使っていたのなら、同じカラーの方が見慣れているのでいいかもしれませんね。私は、黒ばかり使っているので黒派。お好きなカラーを。

 

左側は、マナーモードの切り替え音量ボタン。サイドは、いつものゴールドカラーになっています。これはこれで綺麗なカラーですね。

 

右側は、スリープボタンSIMカードトレイ部分です。

 

Lightningコネクタスピーカー部分です。イヤフォンジャックがなくなりましたが、耐水性能があるようになりました。

 

今回のゴールドは、かなり上品なカラーになっています。女性の方に人気が出るのではないでしょうか。カバーをつけると見えなくなるので、正面のベゼル部分もこのカラーにしてくれたら良かったような気がします。

iPhone7のジェットブラックモデルのようにカバーを付けずにそのまま使用したいぐらい、デザインとカラーがいいですね!

 

iPhone6からiPhone8へ機種変更

妻はiPhone6からiPhone8へ機種変更したので、性能が大きく変わりました。処理速度が◯倍速くなった!っていうのも当然大事ですが、やっぱり見た目も大事です。

妻は、「新しいiPhone」「ゴールド」ぐらいのキーワードで選んだと思います。

まぁ私も選ぶときは、そこまで考えていませんが、やっぱり見た目を重視してしまいますよね。

 

正面だとどっちがiPhone6かiPhone8なのかわからないですね。保護シートや保護ガラスがどれでも使えそうです(笑)

 

レンズ部分は、少し大きくなっていますね。写真や動画が以前よりも綺麗に撮影できるようです。iPhone6なら800万画素→1200万画素になったので、大きくパワーアップしましたね。iPhone6sやiPhone7であれば背面カメラの画素数は変わりはないようです。

 

修理費用は?

iPhone8の正面と背面は、耐久性のあるガラスで作られているようです。でも落としたら破損する可能性があるので注意が必要です。

Appleの公式ページに掲載されている修理費用は以下の通りです。

iPhone8
→画面破損のみ:17,800円
 その他の破損:38,800円

iPhone8Plus
→画面破損のみ:19,800円
 その他の破損:43,800円

 AppleCareなどに未加入の場合です。液晶フィルムや保護ガラス、カバーなどはしっかりしたものを選んでおきたいところですね。

他のiPhoneもこちらに記載されています。iPhoneXは、まだ発売されていないので記載されていませんが、1番の高額修理になりそうですよね。怖い、怖い。

support.apple.com

 

まとめ

スポンサーリンク


スペースブラックシルバーゴールドのどれが人気があるのでしょうか。どのカラーも魅力的ですね。カバーをつけるから…と言ってしまえばそれまでですが、やっぱり自分がイイ!と思ったカラーを選びたいですよね。正面のベゼル部分のカラーも重要です。

iPhone6や6sをお使いの方には、魅力的iPhoneだと思います。iPhone7の方は、まだローンも残っていると思いますし、ここはひとつ我慢ではないでしょうか。

今回のレビューで、ゴールドカラーの魅力が少しでも伝われば幸いです。

またiPhone8のカバーでいいのが見つかったら、妻のiPhone8を借りてレビューしたいと思います(笑)

ワイヤレス充電…羨ましい!!!

 

最後まで、ありがとうございました!

\この記事はどうでしたか?/

1

<2020年11月08日追記更新> このページでは、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxのどのカラーが人気があるのか、またどの容量のProシリーズのiPhoneが人気で売れて ...

2

このページでは、郵便局窓口およびネットショップで販売する「鬼滅の刃」の年賀はがきや切手シートなどの郵便局限定グッズをご紹介しています。 販売される鬼滅の刃グッズの商品名や価格、予約開始日、発売日もあわ ...

3

<2020/11/08追記>11月6日にiPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxの予約が開始されました。 このページでは、iPhone 12シリーズ(iPhone 12、iPh ...

4

<2020年10月7日追記 新型iPhone12発表イベント日時> WWDC2020で「iOS14」「iPados14」が正式に発表され、2020年9月17日に「iOS14」「iPadOS14」がリリ ...

5

<2020/09/16追記>watchOS7のリリース日を追記しました。 WWDC2020で「watchOS7」が正式に発表されました。 睡眠状況を記録したり、手洗い時間を計測したり、文字盤をカスタマ ...

6

<2020/06/18更新>iPhoneを機種変更や他社へののりかえ(MNP)時に、手持ちのiPhoneを下取りに出した場合の、買取価格をまとめました。 Apple、ドコモ、ソフトバンク、auでiPh ...

7

4.7インチディスプレイにA13 Bionicチップ搭載のiPhone SE第二世代。 今回は、開封から手に取ったサイズ感やデザインの感想などを書きたいと思います。しっかり使ってみた感想などは、別の記 ...

8

人気漫画「鬼滅の刃」がアプリになって登場予定です。 タイトル「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」が2020年リリース予定となっています。 リリース前に事前登録の受付が開始されました。 ゲームアプリ情報、事 ...

9

週刊ジャンプ連載中の大人気漫画「鬼滅の刃」など欲しい本の在庫状況を検索できるアプリや検索サイトがあるのでいくつかまとめてご紹介したいと思います。 漫画「鬼滅の刃」がどこの書店に行っても売り切れだったり ...

Copyright© Apple Life , 2020 All Rights Reserved.