iOS14.7新機能と不具合修正内容を紹介!Apple Musicや発熱やバッテリーの不具合は修正済み?

2021/07/20

7月27日(火)追記iOS14.7.1アップデート内容

2021年7月20日(火)2時に「iOS14.7」がリリースされました。

5月25日に「iOS14.6」がリリースされたので、約2ヶ月ぶりのアップデートです。

今回のアップデート内容や不具合の修正内容をメインにご紹介しています。

※iOS14.6の不具合が解消されたのか、iOS14.7によって不具合は発生しないのか随時更新をしています

iOS14.7.1リリース!

2021年7月27日追記

2021年7月27日(火)Appleは、「iOS14.7.1」をリリースしました。

1週間前にiOS14.7がリリースされたばかりです。

iOS14.7のバグと言われていたiPhoneのロック解除時にApple Watchのロックを解除する機能がうまく動作しなかったバグを今回のアップデートで修正されたようです。

上記のバグ修正以外にも重要なセキュリティのアップデートも含まれているとのことなので、できるだけ早くアップデートすることをおすすめします。

 

iOS14.7リリース!アップデート内容は?

2021年7月20日(火)2時にAppleは、「iOS14.7」をリリースしました。

設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」よりアップデートが可能です。

※アップデート前にデータのバックアップを忘れずに!

今回の「iOS14.7」に含まれるアップデート内容(新機能および不具合修正)は、以下のとおりです。

iOS14.7 新機能内容

  • iPhone12、iPhone12mini、iPhone12Pro、iPhone12ProMaxでのMagSafeバッテリーパックの使用に対応
  • HomePodのタイマーを管理する機能がホームAppに追加
  • 天気アプリとマップアプリでカナダ、フランス、イタリア、オランダ、韓国、スペインの空気質の情報が利用可能
  • Podcastライブラリで、すべての番組を表示するか、フォローしている番組のみを表示するかを選択可能

iOS14.7 修正内容

  • Apple Musicのプレイリストを共有メニューオプションが表示されない問題を解消
  • Apple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスの再生が予期せず停止することがある問題を解消
  • 一部のiPhone11モデルで、再起動後に表示されなくなっていたバッテリーサービスのメッセージを復元
  • メールメッセージを作成していると点字ディスプレイに無効な情報が表示される可能性がある問題を解消

Appleから発売された「MagSafeバッテリーパック」に対応できるようアップデートを追加。

残念ながらこの製品は、iPhone12シリーズのみに対応しています。

iOS14.7対応のiPhoneと未対応のiPhone

iOS14.7」へ対応しているiPhoneは、以下のとおりです。

対応機種

  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Por Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)

iOS14に対応しているiPhoneは、「iOS14.7」へアップデート可能です。

関連記事iOS14対応機種まとめ!

もちろんiOS14に対応していない、以下のiPhoneは、iOS14.7へアップデートすることができません。

  • iPhone 6
  • iPhone 6Plus
  • iPhone5sなど

iOS14.7アップデート後の不具合

iPhoneでApple Watchのロックを解除できない

iPhoneでロックを解除」を有効にしていると、Apple Watchを腕に着けている時にiPhoneのロックを解除すると、Apple Watch側のパスコードを自動的に解除することが可能です。

Apple Watch」→「パスコード」→「iPhoneでロックを解除

上記のiPhoneでApple Watchのロックを自動で解除する機能が、一部のiPhoneでiOS14.7アップデート後に機能が停止しているとAppleが報告しています。

現在の対処方法としては、Apple Watch側で手動でパスコードを入力して解除するよう呼びかけています。

※Apple Watchのパスコードは、手首に着けた状態で1度解除するだけで2度はもとめられません。

iOS14.6の不具合は修正されたのか?

前回のiOS14.6では、以下のようないくつかの不具合があり話題になりました。

  • バッテリーの消耗が激しい
  • iPhone本体が熱くなる
  • Apple Musicで曲が突然止まる

iOS14.6の不具合が、解消されているのではないかとTwitterでも多くツイートされています。

バッテリー消耗問題

iOS14.6へアップデートしてからバッテリーの消耗が激しくなった!と多くのユーザーがツイートし話題に。

私は、iPhone12miniを使用しているが、確かに気づけば10%〜15%消耗していた。

iPhoneを使用して利用しているアプリによっては、バッテリーの消耗が激しくなるのが普通だが、あまり何もしていないユーザーにとってはバッテリー消耗は知命的ですね。

iOS14.7アップデート後

Twitterでも多くのユーザーが改善されたのではないかというツイートが多くあるようです。

私のiPhone12miniでは、バッテリーの消耗がマシに?なった気がします。

下記の記事で紹介しているYouTubeチャンネルでiOS14.7のバッテリーテストを行なったところ、iOS14.6よりも大幅にバッテリーパフォーマンスが改善されているとのこと。

iOS14.7でiPhoneのバッテリ〜持続時間は改善した?7機種でテスト

iPhone本体の発熱問題

iOS14.6にアップデートしたら、使用中に本体が熱くなるとの声が多く、話題になっています。

Twitterでも多くのツイートがあり、ChromeアプリなどでWebサイトを閲覧しているだけで本体が熱くなるとのこと。

私(iPhone 12 mini)もよくChromeで調べ物をしたりしてよくアプリを利用しているが、熱くなる症状は出ていません。

iOS14.7アップデート後

iOS14.7へアップデート後は、発熱が改善された!またはまだ本体が熱くなるというどちらの声もTwitterでは多くあるようです。

どのアプリが影響しているかは、バッテリーの消耗が激しいアプリを調べるのがいいかもしれません。

設定」→「バッテリー

1日のバッテリー消耗の変動を見て、激しくバッテリーが消耗している時が発熱を引き起こしているかもしれません。

上記の設定からアプリ使用時のバッテリー使用状況を調べてみてはいかがでしょうか。

Apple Musicで曲が停止する問題

iOS14.7アップデート後

Apple Musicアプリで、曲が再生されて15秒後に停止する問題は、改善されているようです。

iOS14.7のリリースノートでもバグ修正内容に記載されています。

Apple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスの再生が予期せず停止することがある問題を修正

私(iPhone 12 mini)は、iOS14.6でもiOS14.7でも曲が途中で症状は、確認できておりません。

ただ、AirPodsの接続が突然切れて曲が停止し、すぐにまたAirPodsが接続され曲が開始する症状が、iOS14.6から出ていてiOS14.7になってからもまだ改善されていません。

あまりそのような声がないので私のAirPodsだけが原因かもしれません。

まとめ

発売された「MagSafeバッテリーパック」に合わせたiOS14.7でしたが、iOS14.6での不具合はある程度解消されたのではないでしょうか。

現在、iOS14.6で不具合にお困りの方は、iOS14.7へアップデートすることをおすすめします。

iOS14.7で不具合などがあれば再度追記をしたいと思います。

 

MagSafeバッテリーパック
Amazonで検索

最後まで、ありがとうございました!

Amazonビックセール「ブラックフライデー」開催!

Amazonブラックフライデー開催

Amazonブラックフライデー会場はこちら

Apple製品をチェック!

iPhone13(mini/Pro/ProMax)オンライン予約

docomoSoftBankau楽天
Mobile
オンライン
ショップ
詳細
オンライン
ショップ
詳細
オンライン
ショップ
詳細
オンライン
ショップ
詳細

Copyright© Apple Life , 2021 All Rights Reserved.