【手順解説】iPhoneのバッテリー残量表示をパーセント%表示にする設定方法│パーセント表示できる対応機種とできない機種

この記事では、iPhoneのバッテリー残量表示をパーセント(%)表示にする設定方法をご紹介しています。

iPhoneの右上にあるバッテリー残量表示が、バッテリーアイコンのみが表示されていました。

この表示では、残量が何%あるのかわかりづらい仕様になっていました。

でもついに、iOS16でこのバッテリーのパーセント表示設定が復活しました。

バッテリー残量表示について

  • バッテリーアイコンに残量をパーセント%表示にする設定方法は?
  • パーセント表示にできる対応機種とできない非対応機種は?
  • iOS16.1ですべてのiPhoneに対応?

上記のポイントを設定方法の手順も併せてご紹介します。

iPhoneのバッテリーアイコンに残量のパーセント表示が復活

【iOS16】ロック画面上でバッテリーアイコンに残量がパーセント表示で確認可能

iOS16のアップデート情報の中で、バッテリー残量をロック画面上で確認できる機能が追加されました。

iOS16のリリースノートは、以下のとおりです。
(一部抜粋)

ロック画面上のウィジェット

天気、時刻、日付、バッテリー残量、もうすぐ行われるカレンダーイベント、

アラーム、時間帯、アクティビティリングの進捗など、一目で確認したい情報の

ウィジェットを複数選んで、ロック画面の一部として表示できます。

上記の画像のようにバッテリーアイコンに充電残量が表示されます。

時間を見るついでにバッテリー残量を確認できるので、便利ですね。

iOS16の新機能については、下記の記事で詳しく紹介しています。

iOS16対応機種や新機能やいつリリースなどiOS16情報まとめ!iPhone8対応機種でiPhone7はサポート対象外

続きを見る

コントロールセンターでバッテリー残量をパーセント表示で確認可能

コントロールセンターで残量のパーセント表示を確認する必要がありました。

今ではもうこの確認方法に慣れましたね。

やはりiPhoneを見た時にバッテリー残量がパーセント%で確認できるのが簡単でいいですよね。

それでは、バッテリー残量をパーセント表示にする方法をご紹介します。

バッテリー残量をパーセント表示する手順(方法)

バッテリー残量をパーセント%表示にする設定手順は、以下のとおりです。

パーセント表示手順

  1. 設定」アイコンをタップします
  2. 次に「バッテリー」をタップします

パーセント表示手順

  1. バッテリー残量(%)のところをタップして「オン」にします

上記のように緑色になっていればオンの状態です。

(画像でバッテリーアイコンに残量の数値が記載されているのがわかります)

バッテリー残量の設定が「オフ」になっている場合は、「オン」にすることをおすすめします。

このバッテリー残量のパーセント%表示は、対応機種と非対応機種があるので、ご注意ください。

バッテリー残量パーセント%表示の対応機種と非対応機種

パーセント%表示できる対応機種

iOS15までは、バッテリーアイコンに残量のパーセント%表示をすることができませんでした。

ただし、iOS16では一部の機種を除いてパーセント表示に対応しています。

バッテリーアイコンに残量をパーセント%表示できる対応機種は、以下のとおりです。

パーセント表示対応機種

  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone X

ホームボタンのあるiPhone8などでは、バッテリーの残量をパーセント%表示することは、以前から可能です。

Face ID対応の機種がパーセント%表示できない対象でした。

パーセント%表示できない非対応機種

バッテリーアイコンに残量がパーセント%表示にならない非対応機種は、以下のとおりです。

パーセント表示非対応機種

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone XR

バッテリーアイコンが表示するスペースが問題なのか、miniシリーズなどが非対応機種になっています。

非対応機種は、今まで通りコントロールセンターからバッテリーの残量を確認するしかありません。

iOS16.1で全機種バッテリー残量パーセント表示が可能に?

年内リリース予定の「iOS16.1」では、バッテリー残量表示が非対応機種でも対応されるとのこと。

スペースの問題でminiなどのモデルでは残量表示が非対応でした。

すぐにでも表示できそうな気がしますが、アップデート待ちましょう。

でも以前のバッテリーアイコンの横にパーセント%の残量表示に戻してほしいところです。

上記のようにバッテリーアイコンの上は、残量表示が少し見づらいですね。

でも対応してくれるのは助かるので、iOS16.1のリリースが楽しみです。

常時表示ディスプレイでは、バッテリー残量が表示されない

iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxでは、常時表示ディスプレイが搭載されています。

電力を抑えて常に日時などを表示してくれる機能です。

ただし、この常時表示の場合、バッテリー残量が表示されません。

デスクにiPhone 14 Proを置いている場合、iPhoneを覗いても日時しか確認できません。

バッテリー残量を確認するには、iPhoneを持ち上げるか、指でタップして通常表示にしないとバッテリー残量を表示できません。

基本的には、ポケットからiPhoneを取り出した時や、カバンからiPhoneを取り出した際にすぐにバッテリー残量を確認することができます。

常時表示の際もバッテリー残量をリアルタイムで表示してほしいところです。

充電中など、日時と併せてバッテリー残量をチェックすることがあるで、その時は、iPhoneを持ち上げるかタップする必要がありそうです。

日時とバッテリー残量はワンセットで常時表示してほしい!

まとめ

バッテリー残量は、時計と同じくくらい1日に何度も見てしまうところですね。

なので、手軽にチェックできるようになったのは嬉しいところです。

バッテリー残量パーセント%表示

  • iOS16以上のアップデートが必要!
  • 「設定」→「バッテリー」から設定可能!
  • 対応機種・非対応機種あり!
  • iOS16.1で全機種対応可能!
  • 常時表示ディスプレイでは非表示

まだバッテリー残量をパーセント表示していない方は、この機会に設定を変更してみては、いかがでしょうか。

まだまだiOS16では、新機能がたくさん追加されています。

詳しくApple公式ページでも紹介されていますのでチェックしてみてください。

関連記事iOS16対応機種一覧と新機能まとめ

 

最後まで、ありがとうございました!

Copyright© Apple Life , 2022 All Rights Reserved.