マスクを付けたままApple Watchを使ってiPhoneのロックを解除する方法!iOS14.5とwatchOS7.4が必須!

2021/04/28

iOS14.5およびwatchOS7.4のリリースが開始され、Apple Watchを使ってiPhoneのロックを解除できるようになりました。

これによって、マスクをつけたままでもApple Watchをつけているだけで、iPhoneのロックを解除することができ、マスクを下げなくてもパスコードを入力しなくてもよくなりました!

iOS14.5watchOS7.4にアップデートが必要です。

iPhone側の設定手順を解説していますので、ぜひこの機会に利用してみてください!

対応しているiPhoneの機種やApple Watchの機種もあわせてご紹介しています。

※iOS14.5.1リリース情報を追記

iOS15発表

2021年6月8日に開催されたWWDC2021で「iOS15」が発表されました。

下記の記事でiOS15の対応機種、リリース日、新機能を紹介しています。

あわせてチェックしてみてください!

関連記事iOS15まとめ

 

iOS14.5リリース

4月27日(火)2時に、「iOS14.5」のアップデートがリリースされました。

今回のアップデートのメインは、マスクを付けたままApple WatchでiPhoneのロックを解除できることですが、その他にも多くのアップデート内容が含まれています。

下記の記事で「iOS14.5」のアップデート内容をすべてご紹介していますので、あわせてチェックしてみてください!

関連記事iOS14.5リリース開始!iOS14.5のアップデート内容をすべて紹介!アップデート対応機種とアップデート方法を確認

<2021/05/04追記>

iOS14.5.1がリリースされました。

下記の記事で紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

関連記事Apple、iOS14.5.1リリース!バグ修正や重要なセキュリティ更新のためすべてのユーザーに推奨!

<2021/05/25追記>iOS14.6リリース
関連記事iOS14.6リリース!不具合のバグを修正!AirTag探す機能追加とPodcastサブスクリプションに対応

watchOS7.4リリース

iOS14.5を同じく4月27日(火)に「watchOS7.4」がリリースされました。

先にiOS14.5にアップデートすることが条件で、watchOS7.4へアップデートすることが可能です。

watchOS7.4のアップデート内容は、以下のとおりです。

watchOS 7.4

  • 顔を覆うマスクを着けたままFace IDで認証するときに、Apple Watchを使用してiPhone X以降のロックを解除する機能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • Apple Fitness+のワークアウトコンテンツで、AirPlay 2対応のテレビやデバイスへのオーディオ/ビデオストリーミングが可能
  • オーストラリアとベトナムでApple Watch Series 4以降の“心電図” Appに対応
  • オーストラリアとベトナムで不規則な心拍の通知に対応

マスクをしたままiPhoneのロックを解除

対応しているiPhoneは?

対応しているiPhoneは、iOS14.5対応が必須となります。

対応機種

  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Por Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X

ホームボタンがある方は、Touch IDでマスク姿でも問題ないと思いますが、Face IDのiPhoneの場合、マスクを少しずらして認証するかパスコードを入力するので結構面倒ですよね。

今回のアップデートで解消されたのでかなり助かりますよね。

ただ、アプリの購入や電子マネー利用時の認証は、Apple Watchではできません。

その時は、Face IDまたはパスコードでしっかり認証する必要があるのでご注意ください。

対応しているApple Watchは?

Apple Watchの対応機種は、watchOS.7.4に対応が必須です。

対応機種

  • Apple Watch Series 6
  • Apple Watch SE
  • Apple Watch Series 5
  • Apple Watch Series 4
  • Apple Watch Series 3

Apple Watch Series 3までの機種が対応しており、Apple Watch Series 2以下は今回のiPhoneロック解除には残念ながら対応していません。

現在、Apple Watch Series 3は、Amazonなので価格が下がって販売されています。この機会にApple Watchを利用されていない方は、デビューしてみてはいかがでしょうか。

iPhoneの設定方法

iOS14.5とwatchOS7.4のアップデートだけでは、マスクを付けたままApple WatchでiPhoneロック解除をすることは、できません。

iPhone側で設定変更が必要ですので、手順をご紹介します。

iPhone設定手順

  1. iPhoneの「設定」アイコンをタップ
  2. Face IDとパスコード」をタップ
  3. パスコード」を入力
  4. Apple Watchの項目をオン

Apple Watchのパスコードの入力をオンにする必要があります。

Apple Watch側のセキュリティを高めてあげる必要がありますので、Apple Watchを利用する時にパスコードを入力していない方は、

パスコードを入力ONにする必要があります。

詳しくは、下記のApple公式ページをチェックしてください!

Apple Watchパスワードを設定・変更する

まとめ

今回のiOS14.5およびwatchOS7.4のアップデートで、かなり便利になりました。

ただ時より、1回でiPhoneのロックを解除できない時がありますが、マスクを下げなくてもよくなりましたし、パスコード入力の手間がなくなったので、ストレスが軽減されましたね。

Apple Watchを使ってて良かったと感じました。

Apple Watchを利用している方は、絶対に利用することをおすすめします!

まだApple Watchをお持ちでない方は、この機会にApple Watchデビューしてみては、いかがでしょうか。

AmazonでApple Watchを検索

 

最後まで、ありがとうございました!

iPhone13(mini/Pro/ProMax)オンライン予約

docomoSoftBankau楽天
Mobile
オンライン
ショップ
詳細
オンライン
ショップ
詳細
オンライン
ショップ
詳細
オンライン
ショップ
詳細

Copyright© Apple Life , 2021 All Rights Reserved.