Apple Life

「あ!これ面白い!」「あ!これ便利!」と共感できるアプリやApple関連の商品をご紹介します!

「新元号(令和)に伴う料金改正のお知らせ」ドコモを装った迷惑メールにご注意を!ソフトバンクやauも注意呼び掛け

f:id:applebaka:20190403051627j:plain
2019年4月1日の11時30分頃に新元号の「令和」が発表されました。

この新元号の発表は話題となり多くの方がリアルタイムで発表をご覧になっていたと思います。しかしこの新元号の発表後にすぐに新元号詐欺」が発生し、多くの被害が出ているようです。

どの手口も新元号に伴って「◯◯◯に変わります」とお知らせを装ってメールや電話があるようです。ドコモソフトバンクauがそういったお知らせメールはないので騙されないようにと注意を呼び掛けています。

メールの内容などが公式サイトやTwitterで公開されているので、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 

 

 

新元号「令和」発表

2019年4月1日11時30分頃、新しい元号「令和」の発表がありました。

新元号の発表をリアルタイムで見ていた方も多かったのではないでしょうか。私も仕事中でしたが、Twitterでリアルタイムの放送を見ていました。

この新元号の発表に便乗して、ドコモを装った迷惑メールが発生しておりドコモが公式ページで注意を呼び掛けています。

またドコモ以外でもソフトバンクauもTwitterで注意を呼び掛けています。

スポンサーリンク

 

 

ドコモ「新元号に伴う料金改正のお知らせ」

f:id:applebaka:20180916065105j:plain
ドコモの公式ページで「新元号に伴う料金改正のお知らせ」というドコモを装った迷惑メールが多発していることを掲載しています。

メールの例文は以下のとおりです。

件名:ご利用中のお客様へ大切なお知らせです。
または
件名:新元号に伴う料金改正のお知らせ

本文
docomoよりお知らせ
5月1日に新元号が発表されdocomoは生まれ変わります。
それに伴い新プランへの移行となりますので
ご自身の今のプランがどのように変更されるかお確かめください。
オフィシャルページ

日付や日本語がおかしいので「あれ?」と気づくかもしれませんが、そのままメールに記載されているURLを開いてしまうかもしてませんね。

そのURLよりフィッシング詐欺サイトに誘導される恐れがあるので、リンクは開かないようにご注意ください。

ドコモも「弊社は、そういったメールは配信しておりませんので、受信した場合は本文中のURLリンクをクリックしないようにご注意ください」と公式ページで注意を呼び掛けています。

 

ソフトバンクとauも注意を呼び掛け

f:id:applebaka:20190406140111j:plain
ソフトバンクとauは、Twitterの公式アカウントで新元号発表に便乗して送ってくる迷惑メールに騙されないように注意を呼び掛けています。

ソフトバンクのTwitter公式アカウントでは、4月1日に以下のツイートで注意を呼び掛けています。

 

auでは、Twitter公式アカウントの「auサポート」が4月2日に下記のツイートで注意を呼び掛けています。

新元号に伴い…」から始まるメールは疑わないといけませんね。特にポイント還元みたいなうまい話には気をつけないといけません。

 

大阪府警察「安まちメール」でも注意喚起

f:id:applebaka:20190406190135j:plain
私の住む大阪府では、登録した地域で犯罪などが発生した場合に登録しているメールアドレスに情報が届く安まちメール」があります。

新元号「令和」の発表後にメールで注意を呼び掛けていました。メールの内容をツイートしました。 

やはり数日後には、お年寄りがキャッシュカードを渡して暗証番号を教えてしまい、大金を引き出される事件が発生していました。

新元号 詐欺」と検索すると、いろんなニュース記事が出てきますね。

大阪府以外にも各都道府県で犯罪発生時にメールで知らせてくれるサービスがあるので、利用してみてはいかがでしょうか。

都道府県 警察 メール」で調べると出てくるのではないでしょうか。身近でどういった犯罪が発生しているのかを知っておくことで防げることもあると思うので、チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

 

 

まとめ

新元号「令和」が発表されてからたくさんの「新元号詐欺」が発生し、多くの被害が出ている状況です。新元号になる前から多くの詐欺事件が発生しているので、5月1日までとそれ以降もまだまだ注意が必要です。

偽サイトへのURLにアクセスしないためのポイントは…

ポイント

▶︎メールのURLからログインしない!
▶︎事前に登録している公式ページからログインすること!
▶︎メールの件名や内容をGoogleやTwitterで検索して同じ人がいないかを確認!
▶︎友人や家族に注意を呼び掛け情報の共有をすること!

AmazonやAppleやGoogleを装ったメールが多く、ログインIDやパスワードを入力させようとしますので、必ず公式ページからログインして確認するようにしてくださいね!

ドコモを装ったメールの種類などが、ドコモ公式ページで紹介されているのであわせてチェックしてみてください。

www.nttdocomo.co.jp


最後まで、ありがとうございました!