【メルカリ】個人情報確認というメルカリを装ったフィッシング詐欺メールにご注意を!メルカリを装った詐欺メールを公開!

この記事では、「【メルカリ】個人情報確認」や「【重要】メルカリ本人確認のお知らせ」というメルカリを装ったフィッシング詐欺メールをご紹介しています。

実際に届いたメール内容をすべて公開していますので、騙されないようご注意ください。

またそういったフィッシング詐欺メールに引っかからないための対策などもあわせてご紹介しています。

その他にも類似の詐欺メールも紹介していますので、最後までチェックしてくださいね。

フィッシング詐欺メール内容を公開

メールタイトル:【メルカリ】個人情報確認

上記が実際に届いたフィッシング詐欺メールです。

メルカリのロゴが入っていますが、メルカリを装った詐欺メールです。

メールの内容は、以下のとおりです。

メールタイトル:【メルカリ】個人情報確認

------------以下メール本文------------

○○○様

メルカリグループでは、不正利用防止および利用者保護の観点により、
一時的にご利用を制限または、一部のお店や購入される商品によっては
決済をご利用いただけない場合がございます。

本人確認の強化を行なっております。

24時間以内」に下記リンクより認証を完了させてください。

Mercariサインイン

ご理解とご協力をお願いするとともに、
今後ともメルカリをよろしくお願いいたします。

株式会社メルペイ

上記が実際に届いた詐欺メールの本文です。

メルカリを装って注意喚起のメールを送ってきます。

この「Mercariサインイン」のリンクよりメルカリ架空サイトへと誘導します。

そしてユーザーのログインIDとパスワードを盗み取る手口です。

詐欺メールの特徴といえる「24時間以内」という時間制限を設けています。

メールを読んだユーザーに考える隙を与えずに、ログイン画面へと誘導します。

万が一、ログインIDとパスワードを入力してしまった場合には、すぐにパスワードを変更しましょう。

公式メルカリのメールアドレス・パスワードを変更する方法

メールタイトル:【重要】メルカリ本人確認のお知らせ

こちらも実際に届いたメルカリを装った詐欺メールです。

メールタイトル:【重要】メルカリ本人確認のお知らせ

----------以下メール本文----------

メルカリを利用いただき、ありがとうございます。

このたびはメルペイのご利用に際し、ご不便をおかけし申し訳ございません。

メルカリグループでは、不正利用防止および利用者保護の観点より、
一時的にご利用を制限または、一部のお店や購入される商品によっては
決済をお利用いただけない場合がございます。

本人確認の強化を行なっております。

「24時間以内」に下記のリンクより認証を完了させてください。

メルカリ サインイン

こちらもメールもメルカリのロゴが入っていますが、メルカリを装った詐欺メールです。

初めに紹介した詐欺メールと似ていて、「24時間以内」と時間制限を設けています。

メルカリのスマホ決算「メルペイ」を利用している方は、いざという時に使用できなくなるのは困ります。

そういった利用者の心理をを狙った詐欺メールです。

 

絶対にログインしては、いけません。

iPhoneから「メルカリ サインイン」のリンクをタップすると、「詐欺Webサイトの警告」と記載した赤い警告の画面が表示されます。

詐欺サイトへの誘導を阻止してくれるので助かります。

基本的には、リンクをタップしないことをおすすめします。

 

フィッシング詐欺メール対策

詐欺メールが届かないようにする方法は?

今回のような本物を装って送ってくる詐欺メールが再度届かないようにするには、メールアドレスの変更しかありません。

1度こういった詐欺メールが届いてしまうと、2度目も必ず届くと思います。

今回は、メルカリを装って・・・次は、Amazonや楽天を装って詐欺メールが届くと思います。

 

私も今までメルカリ以外にも本物を装った詐欺メールが届いています。

なかなかメールアドレスの変更は、手間がかかるのでやりたくはないですが、詐欺メールが届かないようにするにはアドレスを変更しましょう。

しかし、2度と届かないという訳ではありません。

忘れた頃にまた届く可能性は、ゼロではないと思います。

そのためにも詐欺メールに騙されない対策が必要です。

 

詐欺メールと本物メールをどうやって見分ける?

私のiPhoneには、週に1度は詐欺メールが届きます。

もう見慣れてしまったので、すぐに詐欺メールなのか本物メールなのかは、だいたいわかるようになりました。

その詐欺メールを見極めるポイントは、以下のとおりです。

ポイント

・あなたの「名前」ではなく、アドレスに「様」と記載されていないか

・メールタイトルや本文の日本語がおかしく記載されていないか

・「24時間以内に〇〇してください」と時間制限を設けていないか

・タイトルや見出しをTwitterで検索

 

詐欺メールを送信してくる相手は、おそらくあなたの名前を知りません。

ほとんどの詐欺メールが、不特定多数に一斉メールを送信しています。

知ってるのはメールアドレスのみなのでメールアドレスに「様」と記載されています。

 

詐欺メールなのか本物のメールなのかを見極めるには、この「日本語がおかしい」ポイントは重要かと思います。

不要な「、」や「。」が使われてたりしているので、違和感があれあればそれは詐欺メールかもしれません。

 

そして相手に考える時間を与えないように緊急性を装ってメールを送ってきます。

「あなたのアカウントが無効になります!」

「あなたのアカウントが不正利用されています!」

など、緊急性を装ってアカウントとパスワードを入力させてログインを促し、アカウントを乗っ取ります。

緊急性のあるメールでも落ち着いて対応しましょう。

 

絶対に騙されない対策方法

どんなメール内容でも、絶対に騙されない方法があります。

それは・・・

ポイント

メール内のリンクからログインしない

 

日頃からメール内のリンクからログインせず、アプリやブックマークなどからログインする癖をつけましょう。

たとえ本物のAmazonや楽天だとわかっていてもメールのリンクからログインするのをやめましょう。

この癖をつけると、詐欺メールが届いても焦らず対応できると思います。

 

本物か偽物かわからない場合でも、アプリやブックマークからログインして確認してください。

メールで「アカウントをロックしました!」と記載されていても、アプリやブックマークからログインできればメールは詐欺メールです。

メールからログインするのをやめましょう!

 

 

まとめ

メルカリを装ったフィッシング詐欺メールを紹介しました。

詐欺メールは、冷静に確認すると怪しいところがたくさんあります。

慌てず対応するようにしましょう。

本物?偽物?と迷った場合は、GoogleやTwitterで検索すれば同じような方がいると思います。

深夜や早朝の詐欺メールが多いので、特に朝の寝ぼけている時間帯は特に注意が必要です。

また新たにメルカリを装った詐欺メールが届いたら追記したいと思います。

 

最後まで、ありがとうございました!

Copyright© Apple Life , 2022 All Rights Reserved.